2021年06月28日

西巣鴨 中華そば 半ざわ

おはようございます!こんにちは!こんばんば!麺の日がやってきた月曜でございます。梅雨らしいようなその割に雨降らない感じの週末で、今日もそんな微妙な感じですね。
とにかく麺の日参ります!今日は前々カラ目をつけていたものの、やや行きにくい場所だったので足が向かなかった店。気が向いたので行ってみようと思います!
ってな感じでさっさと職場を出て電車に乗ります。ガタンゴトンとやってきたのは西巣鴨。電車で来たのは初めてかな。以前近所に住んでいたので来たことはあります。
駅を出て白山通りを北、大きな交差点を右、ですぐにございます。こちら!
半ざわ (5).JPG
半ざわ、でございます!前にこの辺に来たのは小島流というお店でしたが、板橋の方に移転したんですね。
とにかく、こちらの半ざわは9時からやってるとのこと。10:45くらいに入店でございます。お、思ったよりも広い。カウンター10席程度に2人がけのテーブル三つ。カウンターは8割埋まる。この時間で、さすがですね。では券売機で食券を。
半ざわ (4).JPG
券売機が大きいので、下の方の飲み物などは割愛!券売機の上はこんな感じ。
半ざわ (2).JPG 半ざわ (3).JPG
季節的にやはりつけ麺でしょう!つけ麺がなければ多分涼しくなってからになったかなと。ってことでつけそば醤油900円と、麺は300ほしいなぁ、と麺大盛100円にチャーシュー220円をポチりです。空いているカウンターに座り、食券を出す。(冷or温)は麺のこと。冷たい麺でお願いします。
ある種ラーメン屋っぽい店内。お?壁に、覆麺智の案内の貼り紙…ええー!
半ざわ (7).JPG
メンバーカードでトッピング1点無料なの??持ってくればよかったーー!智、花木、そしてこちらの半ざわ共通だそうです…。くぅ、リサーチ不足だったかぁ、味玉もらいたかったなぁ。悔しい!
そんなこんなでボケッと待つ。席は一席ずつ衝立あり。卓上はこんな感じ。半ざわ (6).JPG
あー悔しい。しかし仕方ない!悔しいからまた来るかも!と、待つこと6〜7分で着麺でございます!こちら!
半ざわ (8).JPG
おお!なんか親しみある感じで!スープは煮干し醤油ということですが、見た目では判断つかない感じですね。スープ割できる旨声かけありました。
半ざわ (9).JPG
麺はピロッとしたやつ!大盛りだけあってこんもり。増したチャーシューもモリモリ。右上の海苔の上にあるのはニンニクチップ。
半ざわ (1).JPG
いただきます!まずは麺の中を物色。ひき肉とネギが入ってます。なんか珍しい!ならば麺の丼の方にやるやつらなら!まずはほうれん草。パックンチョ!はいほうれん草です!さっぱりです。そしてメンマ。パクパクパックン!うん、昔ながらのメンマらしいメンマですね。
ではでは、麺参りましょうか!ズルズルリンリン!
うん、みずみずしいピロピロ麺の舌触り喉越し!それでいてちょいモチ感じもあり良いですね。まさに夏向けですね!スープは確かに煮干と醤油。しかし煮干の香りはやや弱いから?塩分しっかりめだがそれは確かに煮干らしい。醤油はそこまで目立たず支える感じ。
麺との相性は悪くないシャバ系。しかし塩分の強さは気になるか?ひき肉やネギの効果や食感の混ざり具合は面白くオリジナリテイナあり。ラーメンの感じからしてややノス系の正統派醤油ラーメン的な印象だったが、つけ麺もそのようなイメージ。麺の感じやシャバはスープからしても。ただやはりどこか他と違う、懐かしいだけでない何かを感じる。素人舌でははっきり言えないけど、確かに何か覆麺智と通じるものがある気がする。気がするだけの可能性は十分あるが。

そんな感じでズルズル行きつつ、チャーシューいきましょう!冷たそうだったのでスープにちょいとつけるとふにゃりと柔らかくなる。そいつをパクリンチョ!うん、チャーシュー!やはりやや冷たく、脂の部分がぬるりと。しかしそれでも柔らかい。味付けはナチュラル。その分白い脂の存在感が思ったよりもあるので、好き嫌いは分かれるかも??

そんなこんなで肉かじりつつ麺ズルズル。スープの中の挽肉とネギがいい仕事してますね。程よいアクセント。つけだれに挽肉…俺の好きな某店でもあったような気がする。年取って記憶があいまいなのであえて書かないけども!
麺量は大盛りだけあってなかなか。ツルっとピロっとしたこの麺でも量を感じるくらいだから、麺量表記は茹で前かな??並でもよかったかな?なんて思ってしまうのはやっぱり年のせいだろうと思う。とにかくドンドン肉をかじりドンドン麺をすする。こういう麺食べやすくていいよなぁ。似て非なるものではあるけど、ほりうちとかの麺も好きだし、もはやツルピロ麺の方が好きかもしれない。つけ麺に関しては。

と黙々と食べ続け終盤。しょっぱいだのなんだのいいつつ、最後まで味変せずには食べられるんだよね。煮干しのこのしょっぱい感じって、ただ塩気でしょっぱいのとは別なのかな?なんかわからなけど、濃い煮干しって大体しょっぱいもんね。え?もしかしてこれはしょっぱいわけじゃないの?別の味覚?だったらどうしよう…塩分じゃなくて他の何かだったら・・・バカ舌どころじゃないよねぇ…。まいっか。

ってことでスープ割をもらいます!スープの丼を上げて店員さんに渡します。するとすぐに割ってもってきてくれます。一口ズルり!!おお、これはいい!より煮干しの香りと味が引き立つ!美味いねぇ。やっぱ煮干しだねぇ。濃い目のつけ麺でたまに思うんだけど、このスープ割のスープで麺食べたらちょうどいいんじゃない?って。でもきっと、それだと弱いんだよね。それぐらいスープ割美味しい。残った挽肉とかネギが再びいい仕事して。とズルズルほぼ全部飲んで終了でございます。

なんだかんだ、他とちょっと違うオリジナリティのある一杯でした。それでいて麺やスープに懐かしさ親しみやすさを感じるという。なんかこう覆麺智とかもそうだと思うんですけど、昔ながらの中華そば的なものをアレンジというか洗練させて自分なりの味を加えて〜みたいなタイプのラーメン屋さんってちょいちょいあるし、やっぱ人気ありますよね。中高年からするとやっぱその辺ストライクだなっていうのわかります。懐かしく親しみありつつも、昔のものより美味い!みたいな?ノス系のようでただのノス系ではない、ネオノス、みたいに誰かが言ってたかなぁ?そういう感じな気がしますね。だからある意味好みが分かれる部分もあるのかも??俺は好きとも嫌いとも言えず、フラットな感じですけど。ただこちらの店のつけ麺に関していうと、多分夏だけのメニューで、メインはあくまでラーメン。限定も色々やっているみたいだし。そういう意味ではやっぱまずはラーメンなのかな、と。つけ麺はなんか伸びしろを感じました。今のままでも十分しっかりとしたものだとは思うんだけど。もう一皮むけそうなものを勝手に感じてしまった素人おじさんです。偉そうなこと言ってすみません!申し訳ございません!
ってことで評価はC+!気になる方はぜひどうぞ!!

と、11時を過ぎると逆に客はいなくなる。開店直後にバーっと来て、それがはけると昼時までちょっと空くのかも??頃合い見て狙ってみてください!場所が場所だし、そこまで激混みとかはなさそう??平日は、だけど。

では食べ終わったら即退店。丼あげ、ごちそうさと声をかけて店を出ます。ちなみに店主らしき男性と若めの女性の2人体制でした。2人の挨拶を背に受けつつ去ります。
外。風があっていいが微妙な暑さ。湿気か。そうなのか。しかし今日は雨は降らなそう?どうだろう?とにかくJRの駅までトボトボ歩くかぁ。

さて、給料も出たし今月も終わりですね!もう一杯行けるかな?いけないかな?予定は未定!!何はなくともとりあえず平和に1ヶ月が終わって安心ですね。そして文字通り!今年半分終わるの巻!!口にタコですね、言いすぎて。
やはりこの季節、気温が低く出る湿度があってイマイチ涼しくない。このまま夏に突入ですね。まあなんとなく、嫌がらずに楽しむしかないですよね。前向きに生きるしかないですから、どうせ。深く考えずに適当にまいりましょう。多少は真面目にやらなきゃいけないこともありますけどね。はい。

ではまた次回!どうかお元気で!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!

しかし、毎年夏になるとなんか服がない気がするんですよね。なんででしょう。毎年何来て過ごしてるんだ??ってなります。そういうのないですか?いやでも、夏に買う服は失敗しやすい気もする…。おじさんだからもういいか!ね!はい!全身ユニクロになる日も近いです!ええ!

じゃまた!バ――――――イ!!イ!!





posted by クロペソマソ at 14:09| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。