2021年06月30日

神田 瀬戸内いりこラーメン 古田島

どもー!6月最後の日に麺を食う。いやーよかったです。今月もまた平和に過ごせましたね。えがったえがった!ということでさっさと参りましょう。ちょっと今日は野暮用があり少し遅くなってしまいました。とにかく参ります。電車に乗ってガタンゴトン。急がず焦らずトコトコと。今日は計画通り割と涼しいし、温かいラーメンを食べますよ!ってことでやってきたのがこちら!
古田島 (1).JPG
古田島(こたじま)でございます。煮干しですねぇ!濃い煮干しを欲していたのですよ!ラーメン屋の多い通りにありますねぇ。わいずの隣とは…。11:30ちょい前に到着。では入り口すぐの券売機で食券を。
古田島 (2).JPG 古田島 (3).JPG
うむ、ここは全部のせ!ゴクニボこと瀬戸内煮干らーめん全部のせ1050円をポチりとな!奥に進むと左右にカウンター。7割ほど埋まってます。案内された席に座り店員さんに食券渡す。Twitterで見つけたお店のインスタアカウントにいりこ飯無料クーポン的なものがあったので見せると「すみません、神保町店だけなんです…」と。なにぃ!むしろ神保町にもあるの?移転したんじゃなくて??ってよくよく見るとTwitterもインスタも去年??大昔の話だったってか!なんてこった!恥ずかちい!と諦めて待ちます。年季入った木目調、まさに凪を彷彿とさせるカウンター。煮干しっていうとどうしても連想しちゃうよね。んで卓上。
古田島 (4).JPG 古田島 (5).JPG
厨房では煮干しをミキサーで砕いてます。店の中そのにおいが充満。魚臭いのがダメな人はひとたまりもないですね。容赦のないにおいです。店員さんは男性3人。威勢よくテキパキとやられてます。と、5分くらいで着麺!早い!こちらー!
古田島 (6).JPG
いやすごい色。セメントに例えて言われたりするのもわかりますね。
んで麺はどないでっか?
古田島 (7).JPG
細麺ですねぇ。なるほど!ではいただきましょうか!まずは何かしらの青菜から!パクパク。うん、それ。そんな感じ。
ではスープ行きますか。ズルズルと。うん、煮干し!しっかりとした煮干し!まさに砕いたという感じでザラザラ感がありますが不快さはなし。すごく濃厚でコクがあるんですが、案外しょっぱくなくまろやか。ドギツイ煮干しを想像していただけに予想外ではある。なんか純粋に煮干しだけって感じ?だけかどうかはわからないけど。
では麺行きましょう。ズルズリンコォ!細麺でプツプツ食感ながらもしっかりスープが絡んでねっとりと。うむ、これはマッチしている気がする。スープが主役だけどちゃんとラーメンっすよ!っていうほどよいバランス。
考えてみればこういうセメント系煮干しスープは食べるの初めてかも?こういう感じになるんだなぁー。

では具行ってみましょう。まずは3枚あるチャーシュー。ほどほどの厚みで大きめですね!一枚ガブリンチョ!うん、柔らかくてレア系の食感?味付けはナチュラル。いかんせんスープに浸かってしまってるので、肉の香りと食感以外はニボってます。このスープにおいてはちょっと上品なチャーシューかな??まあ普通の煮干しもあるしねぇ。しかししっかりと食べ応えのある肉です。

お次は味玉!ガブリンチョ!うん、硬めに茹でられた感じがいいですね。味付けはナチュラルですが黄身の濃厚さが感じられます。味玉らしい味玉。しっかり目に固まった黄身もいいよねー!

あとは残りの肉をかじりつつ麺をズルズルスープズルズル。やはりスープが主役。ドロドロなのに重くなく、すげー飲んじゃうなぁ。
調味料も試してみたい気はするけど特に味変えなくてもなぁ。しかしせっかくなので一味だけパッパとかけてみる。うーん、確かに煮干しの香りがすごい一味だね!!ただ辛さはさほど求めてないか?酢はもともとさほど好きじゃないので…。と引き続きズルズルモグモグ。あーやっぱり煮干しにはネギですね!いい仕事するなー、うんうん。

とここらでフィニッシュです。カウンターに和玉のことが書いてあり…。75gのが100円とかだったかな?頼もうかなぁ〜と思ったけどやめておく。その代わりスープをひたすらズルズルと。うーん、本当なんていうか、煮干しポタージュみたいな感じだよね。すんごい。それでいて変に癖がなくて塩分も強すぎずいい感じなんだよなぁ。このスープはきっちり飲まなきゃですね。とズルズルとほぼ完飲で終了です。

こういうタイプの煮干しは初めてでしたが、濃厚ながらの食べやすい感じでよかったと思います。塩分がほどほどなのに驚きましたね。しかしスープはまさに煮干しそのもの!食べ終わった後もしばらく息が煮干しになってるってくらいでした。そのスープを中心に、細麺もしっかり存在感を示しつつとてもマッチしていたし、ハマる人にはハマるやつですね。個人的には、美味しかったんだけどなんかドロドロの割にまろやかというか…。魚感はものすごかったんだけど、ダシというよりは煮干しそのまま食ってる印象で。っていうかまさにそういうスープなんだと思うんだけど。少し求めるものと違った感はあったかなと。もしかして普通に煮干しの醤油とか塩の方がフィットしたのかも?なんて思ったりもして。なのでこれだけふんだんに煮干しを使っているのだから、普通のラーメンの方もとても気になりますね!!
具もそれぞれよかったんだけど割と上品系の味わいだったので、このドロドロスープに食われてる印象はちょっとあったかなぁ。なかなか難しいですよね。でもちゃんと作ってるものだというのは伝わりました。
評価は非常に悩むところではあるんだけどC+かなぁ!少し期待したものと違ったっていうだけですから、美味しくないってことじゃないです。どちらにせよしっかりとした煮干しラーメンを出すお店だと思うので、ニボ好きは是非一度試してみてって感じですね。俺も機会があれば普通の醤油や塩を食べてみたいなって思います。

では食べ終わったら即退店。最初にいた客は開店すぐの第一陣だったんですね。それがはけるとちょっと落ち着きます。ごちそうさまと声をかけて俺も店を後にします。店員さん男!って感じですね。そらそうか。

外に出る。11時45分くらい。提供も早かったし食うのも早かったなぁ!ってかその時間でとなりのわいずは外待ち発生。割と有名な店が近くにたくさんあってどこもそれなりに入ってますねぇ。さすがです。頑張ってください古田島さん。

さーてさっさと帰るべか!!でも帰る時間はいつもとそこまで変わらなそうだ。よかったよかった。

というわけで、6月終わりです。梅雨明けにはもう少しですかね。でももう7月になったら夏ですよね。まあだからなんだってなもんですけど。本来なら割と浮かれがちな季節ですが、今年もまだそうもいかないですかね。
暑くなったらまた気をつけなきゃ行けないことが増えてしまいますが、もう少しの辛抱と思って頑張りましょう。

はい!なんか真面目な感じだね?いや、そもそも真面目な人間ですから!こう見えて!何も見えてないと思いますけど!

ではまた来月も元気に麺を食いましょう!しばしお別れ!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!

今年は既に結構スイカ食ってるわけですが、やっぱいいですよね、スイカ。桃もいいけどね!メロンもね!ありがとう果物!!関係ねえ話ばっかり!じゃあまた次回!
シーユ―――!バイバァ―――イ!!英語って、ネイティブっぽく話すの結構大事だよね。っぽくだけでも。多分。うん。きっと。おそらく。
メイビー。




ラベル:ラーメン 煮干し
posted by クロペソマソ at 18:00| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。