2021年07月05日

神保町 ラーメン二郎 神田神保町店

どもー!7月入りまして麺の日でございます!いやー天気悪くて本格的な梅雨って感じですね。でももう少しの辛抱で梅雨も明けそう?ですかね?ってことで、湿気はマックスながらも気温は低めってことで、ラーメンを!アレ系を!食おうと決心したのであります!
というわけでさっさと仕事を終えて職場を出ます。
んでやってきたのは神保町。どうしても千代田区多め。ほこからトコトコと歩いて、10:45ころ、やってきたのはこちら!
神田神保町二郎 (1).JPG
二郎、神田神保町店でございます!3年と少し振りですね。この時間で12番目に接続。さてどうなることか。10:50くらいになると、店員さんが出てきて一通り麺量やメニューを聞いて戻っていきます。俺の2人前まで…。これは少し時間かかるか?しかし神保町はガチな人が多いイメージだから食うのも早いはず…。ということで待ちます。ドンドンと列は伸びていき、開店する頃には悠に20を超えてます。
11時ちょうどに開店。順番に入店。やはり俺の一人前で切れ店外待ち。ロットが5になったというのは情報は本当でした。そして雨がポツポツと降り出す。ぐぬぅ、強くならないでくれよ…傘はあるけども。

と待ち続け、食べ終わったら客5人が出てきたのが11:25。なかなかかかるな!ちなみに少し前に麺量を聞きに店員さんがやってきたので、半分と伝えて置いた。少なめや半分の客がやはり多い。ここはマジで多い、ってイメージ。
と程なく店内に。順番に券売機で食券を。
神田神保町二郎 (2).JPG
麺半分にするくらいだから肉は食わねえと!と小豚850円をポチり!少し不安はあるがきっと大丈夫なはず!というわけで順番に座ります。
何年か前にプチ移転してるので簡易的な感じながらも明るく小綺麗。調味料は辛味的なものとラーメン胡椒。レンゲナシ。ちなみに店頭に黒烏龍茶などの自販機あります。
食事中以外はマスク、不要な会話ナシ、と注意書きがある通り、皆一言も話さず黙々と麺をすすっている。コロナ禍の以前からこんな感じだったよねここは。

とボケッと待つ。店員さんは男性2人。調理の方はまさに大将!みたいな感じで。ピリつき感とかも全然ないですね。いいと思います!
11:30を少し過ぎた頃からコール開始。硬めの人から順にきて俺の番。ニンニク少し、ヤサイアブラで!でやってきたのがこちら!
神田神保町二郎 (3).JPG
うん、お見事!見た目からして見事!しかし!半分でこのボリューム??
丼結構でかいけど…いや、とにかく食うべし!まずはヤサイ!アブラを崩し、ニンニクをほのかにまぶしてパックンチョ!
うん、ほどよくクタっとしてるが柔らか過ぎない感じがいい!パクパクモグモグ!いいぞいいぞ、アブラもいい感じだ。ニンニクのピリっとした刺激が心地よい!と、やはりヤサイはコールしても少なめです。しかしちょうどいい味と量でした!そして麺や豚の皆さんがひょっこり顔を出してくれます!
神田神保町二郎 (4).JPG
うーんやはり本当に半分ですか?と感じざるを得ないが、しっかりと豚が5枚あるのでそう見えるだけだということにしておく!
では行くぞ麺!ズルズルズルリンコォー!
うわぁ…デロ麺…オイリー感強めのスープ、ほのかな豚感、どこか酸味を感じる醤油…そして(おそらく)化調のパンチ…さ、さい、最高かよっ!!これだよコレ!結局行き着くとこはココ!!二郎だよ!二郎の中の二郎、出てこいやぁ!!コンニチハ-!

前回のほのかな記憶からアブラマシにしたが正解。麺デロってて最高。案外さっぱり?した感じがいい。豚感こそやや弱めだが、その分醤油や液状アブラなどとのバランスがいい。麺にもしっかりスープ染みてる。液状アブラも増したアブラもしつこくなくほんのり甘くコクを出します。あー二郎だよねー。目黒とも池袋とも三田ともちょっとずつ違う気がするんだけど、二郎だよねー。最高だわコレ。

そんな感じでズルズル行きつつ、後に残すとキツそうな豚を行きますぜ!大きさも厚みもしっかりですな!ではガブリンチョ!うん、いい感じの柔らかさ!味わいナチュラルながらも総合的にコレぞ豚!って味わい。いいぞいいぞ!脂身と赤身部分のバランスもいいし、何よりこの食感が絶妙。硬すぎず柔かすぎないけど柔らかい寄りのちょうどいいとこでね!ええ!

豚ガブガブの麺ズルズル。これです。この夢中で食べる感じ…これぞ二郎の醍醐味!と食べ進めていくが、やっぱ麺多くね?体感として250gくらいかな?でもそれくらいなのかなぁ…。だとしたら絶対普通は食えねえ。隣の若者が少なめだったけど、そこまで差は無さそうな…わからんけども!豚も5枚で食べ応えしっかりだしね!別に文句があるわけじゃないんです。食べきれるかなって不安がちょいちょい頭をよぎるだけなんですハイ!
とにかく黙々と食べ、途中胡椒をかけたりしてたけど別にいらない。合わなくはないけどねぇ。強いて言うならニンニクしっかりの方が美味いだろうなぁ…でも体とニオイを考えるとねぇ。辛味はなんとなく最後まで使いませんでした。
とか思いつつズルズルモグモグ。して、完食。うおぉ、行けた。腹9分目くらいだ。ってことはやっぱこれで半分なんだよね?まあ目黒もそうだけど微妙に量が多かったりするときあるよね。少ないなって思うことはないけどね!スープを丼からズルズル飲んで終了です。11:45。一席ずつ衝立あるし、ロットが5になった影響もあるか?開店時12番目でこういうタイムになりました。3ロット目でこれってことですよね。参考になれば。

3年振りの神田神保町、美味かったです。俺は二郎を食べるようになったの10年ちょいだから昔からのことはよくわからないけど、あー二郎だなーって感じしました。麺のデロ加減、スープの醤油とかアブラとか化調とか…なんかしみじみ二郎好きだなぁ…って思いましたね。回転はやや悪く常に行列なので時間があるときしか行けない店かなとは思いますが、それでも若者から初老までの男達が雨の中でも食べに来るわけです。好きです二郎。麺も豚も好きなやつでした。スープは好みによるか?俺は全然オッケーでした。ピリつきもなく、驚くほど食うのが早い人もいなくてロット乱しが気になることもなく、とても平和でいい二郎だと思いました。
評価は文句なしのA。完全にファンだよね、二郎の。ありがとう二郎。君はいつも満腹と元気と陽気をくれる。おじさんだけどこれからもたまにお世話になります。
よかったらあなたもいかがですか?麺量はくれぐれも無理しないでください。

丼を上げ、ごちそうさまと声をかける。店員さんもちゃんと挨拶してくれます。あ、このロットで一番に食べ終わった。いやでもすんげー山盛りの人とかいたしね。ゆっくり食べてください。無理はダメです。二郎は遊びじゃありません。食事は大事なことですハイ。

外に出る。待ちは変わらず20くらい。微妙に晴れてる?でもすぐ曇りそう。そんな梅雨の天気でも待つ男たちがたくさんいる。
ああ、満腹は幸福だ。それに浸りながらテクテクと駅に向かい歩いていくのであった。

と、そんな感じで今月最初の一杯、堪能いたしました。長雨で災害などもあって嫌ですね。少しでも被害が少なく、また早い復興を願うばかりです。でも梅雨が明けたら明けたでクソ暑くなって倒れる人も増えるんでしょうねぇ…あーヤダヤダ。
なんかもう気をつけることばかりで、何も気にしないで生きれる日はもう来ないのかなってくらいですがわそれでも明るく生きるしかないですね。気持ちだけでも元気に参りましょう。

そんな感じでまた次回!ラーメン美味しく食べられるだけで幸せですね!はい。感謝!!って何に??すべてに!はーい。
では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!!

厄年だし微妙に良くないこと起こりがちですけど、まあ本厄と思えば大したことないかな。ボーナスでたしほんの少しだけ癒されました。使わないけどね!金!いや使いたい!何に?わからん!

じゃこの辺で!またね!バ――イバ―――――イ!!きっとまたすぐ会うよ!夢の中でね!

え、なんか気持ちワルいこのおじさん…。スミマセン。

 


posted by クロペソマソ at 17:00| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。