2021年07月12日

池袋 鶏の穴

どもー!麺の日でーーす!イエエェーーイ!
はい。いやー昨日はすごい雨で。でも今日は大丈夫そう??いやいやまだ不安定らしい。しかし暑い!夏感が増してきましたね!つけ麺食おう!!ということで、今日はちょいと用事もあるし池袋に参ります。
池袋は結構行ってますが、まだ行ってない店はたくさんです。その中でも前から知っていたけどなかなか機会がなかった店に。東口を出て北東?保健所とかある方面、はやし田の一本先ですね。ちょいと左に入るとあります。
こちら!鶏の穴 (1).JPG
鶏の穴、でございます。11時ちょいすぎに到着。入り口手前にある券売機で食券を。
鶏の穴 (2).JPG
つけ麺です!うーん、やっぱ300は欲しいのでつけ麺中盛830円と、鶏チャーシュー(5枚増)280円をポチり。
そして入店ガラガラ。先客数名。空いているカウンターに案内され、食券を渡します。
店自体は広くないものの、このご時世で衝立などあり座るスペースは広々です。ラーメン屋のような居酒屋のような、濃い色の木目調の店内。
ボケッと待つ間に卓上チェック。鶏の穴 (3).JPG
胡椒と一味に楊枝。へー、マイ箸持参でサービスって珍しいですね。
とボヤボヤすること6〜7分で着麺!こちら!
鶏の穴 (4).JPG
うん、まさにつけ麺ですな!麺の上にあるのがトッピングの鶏チャーかな?まさに鶏肉って感じ!麺は中太くらい?ツルプリ系ですね。
鶏の穴 (5).JPG
スープは茶色く、一見すると魚介系のよう。まあ鶏白湯でもあるか。
鶏の穴 (6).JPG
ではいただきます!まずはスープの中物色。太くて大きめのメンマ3本くらい。そいつからやっつけます!ガブガブリンチョ!うん、見た目通りのゴツいやつ!硬めのコリコリ食感ですねぇ。メンマの主張しっかりです。食べ応えはありますね。
あとは角切りの鶏チャーが少しあります。まあそれは後にして、麺行きますか。しっかりスープにつけて、ズルズルリンコぉ!
うん、見た目通りのみずみずしいプリッとした麺。ツルシコ的な。スープの味わいは確かに鶏。しかし割と魚介もありそうな感じ?塩気が結構強く、鶏の油的なねっとり感と甘みがあります。スープが強いのでやや麺の存在感が薄いか??食べやすくて、なんか夏らしい麺(?)だなって思いますけどね。
とそんな感じズルズル。そうはいってもこれくらいの太さ、食感の麺は食べやすいんだけどね。

では肉いきましょう!まずはスープの中にあるやーつ。一つパックンチョ!ふむ、ほどほどの肉感で鶏らしいけどなかなかジューシー。いいと思います!
お次は麺の丼の追加分。この量で280円かぁ、と思いそうですが、そんなことはない!これでいいんだ!と言い聞かせます。
では一枚パクリンチョ!鶏肉!チャーシュー的要素はあんまりない??けど全然問題ない。鶏肉です。鶏チャーというと最近は低温調理系が多い気がしますが、こういうシンプルな鶏肉いいと思います!味付けもほどほどで柔らかく、ヘルシーだけどパサついてないいい鶏肉です!

ってな感じで麺ズルズルの肉モグモグ。スープの塩気でやや口の中がやられてきますが、なんだか不思議と嫌味がない。
ここでこのツルプリ麺が役に立つって感じなんですかねぇ。食べやすさとツルシコの小気味良い感じが自然と箸を進ませてくれるんですねぇ。
ではちょっと卓上試してみますか。まずは一味をパッパとかけて、ズルり。ふむ、辛味もなかなか合いますねぇ。でも基本が濃厚な鶏なので効果は限定的か?とは言えたくさんかければちゃんと辛くなりそうな感じですね。
そしてコショウ。白いラーメン胡椒ですね。これもいい感じにアクセントになる。どちらもほどよく味変しますね。味は濃い目だけどそこまでコッテリじゃない分案外効果があった感じですね。

と、残りの肉と麺をズルズル。大盛り300gだとしっかり食べ応えありますね。食べやすい麺でズルズルいけちゃうんですが、終盤に差し掛かると腹にしっかり溜まってきました。ほどよい腹具合でフィニッシュです。では店員さんにスープ割をお願いし、スープの丼を渡します。

割スープが足されてなみなみとなって返ってきました。それをずるりと一口。おお、なんだか鶏のダシが際立ちますね!これが本来の味か?鶏の脂を感じつつもベトベトしすぎず、ダシの味わいがいい感じ。なんかすごいバランス良くなった。これでもつけ麺イケるんじゃない??ってくらい。でもきっとこれに麺を付けると薄いんだよね。わかります。とズルズル結構飲んでしまいます。味はやっぱり濃い目なんだけど、ズルズル飲んじゃう何かがありました。

ってな感じで終了です。程よい腹具合です。
鶏とか鶏白湯のつけ麺って今までも当然食べたことあるけど、どれとも似ていない独自路線な感じがしましたね。鶏の脂の感じとか、魚介かその他何かわからないけど他のダシが混じり合って、ダブルスープ的な印象でした。それがまた、奇抜なわけじゃないけど他にはない感じで。鶏だけど鶏すぎないというか。何言ってんのかわからないけど。そしてそのダシも塩分も濃い目のスープに、このツルプリ中太麺。それがうまい具合にバランスを取り、濃い味のようだけどスルスル食べられる感じを演出しているような。正直、麺はそんなにこだわった感じはしないんだけど、それがまたこのスープの濃さを美味い具合に受け止めているような感じがしましたね。
鶏肉もいい感じでした。レア系が好きな人は多分イマイチだと思うけど、単に肉が食いてえなって思って頼むなら文句ナシ。皮こそ付いてますが脂はやはり少なそうだし、たんぱく質補給としてもいいと思います!やっぱ鶏ですよね!
とまあそんな感じで、評価としてはCかなぁ。とは言え口コミではなかなかの評価だし、ラーメンを頼んでる人も結構いたので、赤とか白とか、ハマる人はきっとハマるんでしょうね。長く続いていそうなお店だし、お客さん常連っぽい感じ多かったし。鶏系が好きならば是非一度お試しください。

そんなこんなチラホラ後客来たりして7割埋まってる感じ。衝立のおかげで安心だけど、かなり席数は減ってる感じがするので昼時なんかは混むかもしれませんね。
では丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。女性の店員さんが主にホールですが、調理されている店主さんと思しき男性の声も時折奥から聞こえます。

外に出る。なんか天気いいなぁ。でも午後は不安定とかって天気予報では言ってたけども。にしても今年の梅雨はよく雨が降りましたねぇ。災害が出ない程度なら良かったのですが…。近年、季節がドンドン大げさになってきている気がしますねぇ。どうか穏便に済ませて頂きたいものですが…。結局は人間のせいか??なんてこと思ってしまいますけども。
とにかく今週には梅雨明けしそうな感じ。そしたらまた異常な暑さがやって来るんですねぇ…。恐ろしや。夏もとにかく生き抜くことを第一に考えないといけないという。生きるって困難ばかりですね。こんなもんですか。ねえ?
微妙なダジャレが華麗にスルーされたところでまた次回!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!

暑いのは仕方ないとして、台風はあまり来ないでほしいかなぁ。風怖いよね、強風って。はい。
じゃそういうことで!次回と言っても多分明後日だけれども!すぐだけれども!ねぇ!どんな麺との出会いがあるかを楽しみにね!ええ!それまでみなさんどうかご無事で!
バ―――ハハ――イハ―――――!!

んちゃ――――!!!



ラベル:つけ麺 白湯
posted by クロペソマソ at 14:05| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。