2021年08月11日

末広町・秋葉原 秋葉原ラーメン わいず

はい水曜!麺の日だ!オイオイー!行くべ行くべ!
いやー昨日くらいからクソ暑いよね!大丈夫?エライことになってるね!夏本番って感じだけどやりすぎ感あるよね!まあそれはいつものことか。ってな感じで参ります!ちょっと今日は諸事情により秋葉原付近で検索。うーん難しいなぁ。ってか思いの外早く着きそうだし…ならばここ!と決めて参ります。
電車に乗ってガタンゴトン!とやってきたのは末広町。そこから少し歩いて…こちら!
秋葉原わいず (1).JPG
わいず、でございます!あの神田のわいずの直営とかなんとか?そっちの店はいったことあるけどここは初めてです。外の券売機で食券を。
秋葉原わいず (2).JPG
こちらはつけ麺があるんですよね。そしてなんか二郎インスパイア的なものも…?まぜそばもあるんだ?むむぅ、悩むなぁ。でも暑いし…つけ麺で!得つけ麺1000円をポチり。
店に入るとまさに神田のわいず的な狭い店内。席数も少なく、8割埋まってます。10:30オープン、10:45くらいに到着したけどさすがですね。おっさんから若者、女性まで無心で麺を啜ってます。食券を出すと外国人っぽい店員さんがやってきて大盛りしますか?お願いします!
秋葉原わいず (4).JPG 一応ここは家系?ラーメンの好み選べるみたいだけど特に聞かれず。つけ麺はないのかな?聞かれても普通にしてたけどね。ラーメンを頼んでいる人は聞かれてました。店員さんは男性2人に女性1人。東南アジア系の人かな?一人は日本人か?わからんけど。別に関係ないよね。とボケッとしつつ卓上チェック。
秋葉原わいず (3).JPG
むむう、豆板醤あるなぁ…。神田のわいずではラーメンを食べたけど、確か家系のようなそうでもないような感じだった記憶…4年前だから…。あと家系にしてはちょっとお値段高めなイメージ。それでも神田はいつも並んでるんだよね。
てな感じで待つ。おそらく開店直後に来た第一陣と思われる客がゾロゾロ帰ったくらいで着麺でござる!
秋葉原わいず (5).JPG
うん、つけ麺ですね。麺は黄色がかった四角い太麺。大盛りだけあって量もなかなか。
秋葉原わいず (6).JPG
スープはなんとも言えない色!黒っぽい感じ。この色がわいずの色な気はしますね。
秋葉原わいず (7).JPG
ではいただきます!スープの中のほうれん草からパックンチョ!うん、ほうれん草!スープの味強いなぁ。やはり家系とはちょっと違う味だよね。とモグモグ。ほうれん草は何にでも合うなぁ。
とスープの中を物色するとメンマを数本発見。そいつをやっつけます。うん、かなり筍感が強いメンマですね。でも少しだけしかないです。
では麺行きますか!しっかりつけて、ズルズルリンコォ!!
これは…何味だ?一瞬魚介っぽいダシ?色々なダシ混ざってる感じ?そして何かしらの動物系ダシ…。そこに何かわからない辛みがあるんです。塩気かと思いきや辛さだったと。やっぱ家系とは違う感じダシ、動物系スープですねぇ。
麺はほどよい茹で加減で小麦の甘みを感じます。割とつけ麺でよくある感じはしたけど、歯触り柔らかくコシもある。優しい香りと味わいの麺と味の強いスープでいい感じにバランス取れてますね。
そんな感じでドンドン食べる。口の中がだんだんカーッと。コレは何の辛さだろうなぁ。唐辛子とは違うし。ラー油系?わからん!

では具行きます!まずは味玉半分をパックンチョ!スープに浸かっていて味はよくわからないけど白味も黄身もいい感じの固まり具合。とろりと優しく舌を包みます。

お次はチャーシュー。ほどほどに大きいものが4枚くらいかな?1枚ガブリンチョ!お、これはいいぞ!ほどよく肉感ありつつ非常にジューシー!これ好きなやつ!肉肉しく脂身のバランスもよく噛むと肉汁が出てくるような。あーいいねコレ。ご飯食いたい!肉とご飯!いやいや麺も進むってか?

とズルズルモグモグ。口の中結構辛いんだけど、やっぱ唐辛子じゃないからピリピリ痛いわけでもないんだけどね。
麺もたくさんあるし味変してみるか!まずはすりおろしニンニクを少し。そしてズルリと行ってみる。おお、結構変わるな!パンチ出ます!でも一杯くらいがちょうどいいかも。その他黒七味も入れてみたがまあそこそこの変化。元の味がわからなくなるので豆板醤はこらえました…。おすすめのレモン酢は試すの忘れました…。

そんなこんな具をつまみつつ麺ズルズルして終盤。麺量しっかりありますね。腹ペコさんは大盛り推奨。一般的なつけ麺の並よりはちょい多いイメージか。スープが案外少なかった。肉も麺もしっかり食べ尽くしました!
スープ割できると書いてあり、一瞬迷いましたがせっかくなのでお願いします。店員さんに声をかけ丼を渡します。すぐに返ってきたスープは少し増えたぐらい。あんまり割った感ないなぁ、と思いつつレンゲでズルリ。
ぬお??濃くなってる!!これは…あれか?この店の油である鶏油で割ったのか?とろりと濃厚な油…香ばしくも甘みがあって、元のスープと混じり合い、美味い!スープ割が濃くなって返ってきたの初めて!これに麺つけてぇわ!できるのか知らないけど油多め推奨じゃない??ラーメンこんな感じなのかな?うわーうめえ。こってりで胃につらいかもだけど完飲!これは寒くなったらラーメン食いに再訪ですな!
てな感じで終了。

久々のわいずでしたが、神田の店はかなり昔だったので味はあまり覚えておらず…。そして秋葉原の店ではつけ麺を食べたわけですが、なかなかよかったです。しょっぱ過ぎるみたいなレビューをいくつか目にしましたがそんなこと無いと思います。ただ辛さがあるので味が強く感じるのはわかります。スープのベースはちょっと魚介的?といか色々なものを感じつつ、おそらく鶏油など様々混じりあって独自の味を出していると思われます。
麺は割とつけ麺としてはポピュラーな感じかなと思いますが、風味も茹で加減もよかったと思います。個人的に甘みがあって太すぎず硬すぎずでよかったですね。
具もそれぞれ個性やこだわりを感じるものでした。特に肉が美味しかった!これはおすすめです。でもチャーシュートッピング高いねぇ。得つけ麺かなりお得だったのかな?
全体的につけ麺らしく食べやすいながらも個性があって面白いかったです。似ている店が思いつかないですね。そして衝撃のスープ割でかなりアガりました。コッテリのスープ割よかったです。鶏油美味し!!次回はラーメンをと思える店でした。
ということで評価はB-かなー。インスパイアっぽいメニューも気になるし、ぜひ再訪をと思いました。気になる方はぜひ!神田の店よりは空いてそうな感じでした。俺もまた涼しくなったらきます!!

ってことで丼を上げてごちそうさまと声をかけて店を出る。そういえばちょこちょこウ―バ―も来てたなぁ。結構どの店もやってるんだなぁ。そういう意味では、このご時世都内に住んでたら宅配でいろんなもの食べられるよね。なんだかんだ定着しつつあるのもわかる気がする。
時代は変わり、流れていってるんだなぁなんて思いつつ、テクテクと帰路に就きます。

クソ暑いと思ったら明日から雨降るとかなんとか?よくわからん天気ですねぇ。まさに暑さも含めて異常気象か?知らんけど。
そしてお盆。東京の一部と関東その他?でお盆の時期違うって知ってました??詳しいことは正直わからんけども!そういうのがあるんだって!へー!そっかー。

次回の麺の頃にはもう8月も半ば…マッハ!マッハで過ぎる夏オイ!みんながんばれ!いやがんばればいいとも限らない!安全安心でいきましょう。いのちだいじに、ですね!伝わるのかコレ。
そんなこんなで夏休み的な人も多い時期でしょうけど、色々気をつけつつ楽しんでください!無事にまた麺食いましょう。健康第一!安全第一!全部第一!!ハハッ!
では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

なんかすんげー暑いけど、昼間にそこまで活動してないせいかそんなに嫌じゃなかったりして。クーラーって偉大だなぁ!あープール行きたい。いや行きたくない。水着ギャルだけ見に行きたい。ただ見ているだけだとやっぱ追い出されますかね?入場券買えば大丈夫?いやいや、それを本当にやりだしたらホントにヤバいおじさんだよね。うん、はぁ〜。だってびっくりするもん。え!そんな格好で良いんですか!!みたいな。はい。どうでもいい。

じゃまた次回!どかご無事で。ナムナムからのバ――イバ――イキ―――――ン!!
はーひーふーへほーーー!って思いついた人すごいよね。




ラベル: つけ麺 醤油
posted by クロペソマソ at 18:00| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。