2020年08月03日

さいたま新都心 むぎとオリーブ さいたま新都心店

どもー!気の向くままにやってきました麺の日です!8月になりました!梅雨も明けましてね!いやーいい感じに夏で暑くて!でもまだ湿度がそこまででもない気がする??ってことは日本の夏はまだこれからかな?
とまあそんなことはいいとして、麺食います!
感染者激増でヤバいけど…申し訳ありません!!行かせてください!
ってことでいつものように仕事を終えて職場を出る。
目的の店があったんだけど時間的に流石に混んでそう…ってことで他の店…と探してここいいんじゃね?ってことでやってきたのがこちら!!
むぎとオリーブ新都市 (3).JPG
むぎとオリーブ、でございます!
数年前に銀座の店行って以来…と思ったら去年日本橋の店行ってるーー!記憶ナス!まいっか。
ちょうど12時くらいだけど、わりと広い店内で空席あり。広いし小綺麗でいいね!カウンターにはちゃんと仕切り板があるし。なんだかんだ半分以上は埋まってます。ではメニューチェック。
むぎとオリーブ新都市 (5).JPG
ふむ、ここはつけ麺でしょう!と特製蛤と鶏のつけSOBA1300円、大盛りでお願いします!とボケッとメニュー見てたらランチタイムはこんなサービスが!!むぎとオリーブ新都市 (4).JPG
あ!こっちの特製にしてもらったほうが安いぞ…と恥をしのんでこっちの特製でも大丈夫ですか…?と声をかけると大丈夫とのこと。あーよかった。ランチタイムだから自動的にこっちの値段にしてくれる可能性は普通にあったけどね。

てな感じで待つ。前回も実はつけ麺食ってた…でも微妙に名前は違うかな?
とそうこうしているうちにあと客続々。満席にはならないまでも、9割くらいの入りになりました。ラーメンだと提供も早く、回転も悪くなさそう。この辺のビジネスマンから何から働く人たちのランチタイムですね。
メニューにも貼ってあるけど、調味料などは言えばもらえるシステムのよう。コロナ禍でそうなったのかな?

そんなこんな10分くらいで着麺でございます!これだ!
むぎとオリーブ新都市 (6).JPG
うん、綺麗ですね。特製トッピングは別皿です。スープはこんな感じ。
むぎとオリーブ新都市 (1).JPG
濃い色ですね。スープの中はネギと蛤の身だけがいくつか入っています。
むぎとオリーブ新都市 (2).JPG
麺はツルッとした感じの太麺。ブログ何年やっても勉強しないからいつもこんな感じの表現です。面目ない!
具がそもそも鶏とレアの2種類が2枚ずつくらいは入ってる感じですね。これはなかなか。麺量の表記こそなかったものの、大盛り同料金は嬉しい。こういう上品な感じの店で同料金ってあんまりない気がするもんね。

ではいただきます!まずはメンマから。長ーい穂先メンマ的なやーつ。パックンチョ!
うん、いい感じのメンマですね。ほどよい食感と味付け。いいと思います。筍嫌いでも食べられますね、うん。思ったほど穂先ではない感じでした。
お次は蛤の身を食べてみましょう。箸で簡単に殻から外れます。パックンチョ!うん、蛤!思いの他塩気が強いけど、海の塩の感じですね。潮な感じの味で、貝の味がします。おつまみかい!みたいな。でも上品です。

そしてお待ちかね、麺行ってみましょう!しっかりスープにつけて、ズルリンコォ!!
見た目通りのツルシコ麺!瑞々しいながらもいい感じのコシとつるっとした舌触り。そこに先ほどの蛤からしっかり出たダシがきいているスープが良く絡みますね。こちらも海の塩の感じに、脇役的に鶏の脂が利いている感じでしょうか。ほぼ蛤ですね。鶏はベースという感じでしょうか。しっかり濃い味だけど嫌味がない。鶏の脂も多すぎないからしつこくない。いい感じにマッチして、蛤の味を引き立たせている感じがしますね。麺の風味もさわやかで、主張せずともちゃんとした麺であるのがわかります。
なるほどね、上品系の中ではしっかり味があってそれでいてオリジナリティをしっかり感じます。さすがな感じはしますね。しっかりとしたクオリティがあると思います、うん。

そんな分かった風なことを言いながら麺をすすりつつ、肉食ってみましょうかい!!
まずは鶏チャーから。小ぶりではありますが、特製の分と合わせるとなかなかの数になりますね。一枚ガブリンチョ!!
うん、淡泊な鶏肉ながらも柔かくパサつきがない。スープがしっかり濃いのでこちらはナチュラルな味でOK。

お次はレアチャー。こちらは大きめですが薄め。一枚を一口でパックンチョ!うん、こちらもいい感じ!薄めですが肉を感じますね。そして柔らかい!味つけはこちらもナチュラルですが上品でとても良い味だと思います。いいですね。

そして味玉!ガブリンチョ!!黄身の固まり具合ちょうど良し。ほどよい半熟。味付けはナチュラルながらも黄身の濃厚さがよく出ていますね。
さすが全体的にクオリティ高いですね。うん。全部ちゃんと美味しいです。

てな感じで具をつまみつつ麺ズルズル。特製でもこれくらい具の量があったらいいですよね。頼んだ甲斐があるってもんです。

見ての通りレモンがついていて、お好みで絞ってください的なことが書いてあります。基本レモンを絞るとレモン味がすごく前に出てしますので使わないんですが、今日は結構しっかりとした蛤の味なので使ってみようかなと。ちょっとスープ割したいかなってくらいで。蛤って案外塩気があるんですよね。しょっぱいっていうのとはちょっとニュアンスが違うんだけど、味が強いんですよね。ってことでレモン絞ってみました!
そしてズルり!!うん、レモンの風味がさわやかですね。意外に味が変に変わっちゃわないでいい感じかも。

とそんな感じでズルズルモグモグ行きまして、完食でございます。
あー結構腹いっぱいになったら。しっかり太麺だったし大盛りだし。大盛りといっても300gくらいかな?割とつけ麺の中ではベーシックな量かなとは思いました。でもしっかりとした麺と味だったので、食べ応えもしっかりでしたね。
蛤と鶏のスープってありそうであんまりない気がしてて、名前だけ見ると上品な和風かなと思うんですが、実際はしっかりとパンチのある蛤ダシに鶏なので、思いの外ガッツリ感はありました。ガッツリといってもジャンクなものではなくて。なんかこう、上品な感じなんだけどしっかりつけ麺食ったぜ!って感じになれました。ランチタイムでお得に特製トッピングできたし、色々と満足感はありました。
ただ前述の通り蛤って結構味がしっかりあるので、好き嫌いはあるかなという気はします。周りの客はだいたいラーメンの方は頼んでいる感じだったので、その辺から探ってみた方がいい気はしました。濃い味が好きであれば全然問題ないですけどね。
全体的にちゃんとしたクオリティで信頼できる店だと思うので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。
評価は難しいところで…個人的にはC+かな!ちゃんとしてて美味しいけど、特別好みってわけでもないかなくらいな。そんな感じです。

では食べ終わったら即退店。後会計でございますね。結果1160円でした!大盛り、特製ならばまずまずかと。ごちそうさまでしたと店を出ます。そのころには店内も満席になりそうな勢いでした。テーブル席も多いし、グループは入りやすいですよね。

外に出る。暑い。すごい暑いけど湿度はそこまでじゃないかな?カラッとした暑さで悪くない。と、この商業施設内に喫煙所があったのでそこで一服。リーマンの巣窟です。はい。

てな感じで8月始まりましたが、天気的には明るい感じですが、世の中めちゃくちゃでんがなまんがな。もうわかりませーん!先のことはわかりませーん!!知りませ―ん!!
だからまたちょいちょい麺食いに行っちゃいます!!でも都内はちょっとアレですが…。なんだかんだ気を付けながらちょこちょこと食べたいと思います。
皆さんも引き続き気をつけなすって!!しっかしこれからの時期マスクはなかなかキツイですな!口の周りにべっとり汗が!!状況を見て外しつつ行動しましょう。ハイ。

ではそんな感じで!本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!!

夏らしさ爆発ですが、夏らしいことはできる範囲で楽しみたいですね。うん。つっても別にやりたいことないけども。スイカさえ食えれば。あとはもう、夏だなーなんて思って日々過ごしてたら別に良いかなって気しますよね。夏を感じるだけでも。おじさんだし。ハイ。

じゃあまた会う日まで!!
バイバイ、バルタン星人―――――――!はVサイン!ブイブイ!!イエス!





ラベル:つけ麺
posted by クロペソマソ at 22:59| Comment(0) | さいたま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。