2020年09月07日

東池袋 東池袋 大勝軒 本店

どもー!ちょっと期間が空いて9月最初の麺の日でございます!暑さもさることながらゲリラ雷雨の連続ですごいですね。台風来たし。先日久々に雨に降られてダメだこりゃだったりしましたが、とりあえずは元気です。ではいって参りましょう!
さてさて、色々検索すると気になる店はいくつかあるわけですが、そろそろつけ麺食いたいぞ、と。んで熟慮の結果、決めました!久しぶりの再訪。
ってことで最近残業もなくお給料が減ってつらいですが、すぐに帰れる喜びに代えさせて頂きまして!やってきたのはこちら!
大勝軒本店 (7).JPG
大勝軒の本店でございます!大勝軒自体久々だし、こちらの本店は4年ぶり。開店直後にやってきまして、先客3。券売機で食券を!
って、こんな紙のメニューもあったんですね。
大勝軒本店 (2).JPG大勝軒本店 (1).JPG
やっぱり肉だよね、ともりチャーシュー1250円と、なんとなく生卵50円をポチリンコ。案内された席に座り、店員さんに食券を渡します。
入り口には消毒液、席には仕切り板もあります。どの店もやってるんですねぇ、ちゃんと。では卓上チェック。
大勝軒本店 (3).JPG
色々ありますね。胡椒類から豆板醤まで。いいですね。
とそうこうしている間に満席に。カウンターは仕切りが一つ一つあるのでいいですが、テーブル席は一つ空けるようにしているようですね。まあそこまで席数が少なくなるわけではないですが。東池袋が近いとは言え、この立地で開店すぐ満席はさすがですね。店員さんもほどよく声を出しつつ、接客の方はとても感じがいいです。

そんなこんな6〜7分待って着麺。こちらでございます!
大勝軒本店 (4).JPG
いやー大勝軒ですなぁ。麺とスープの丼同じくらい。
大勝軒本店 (5).JPG
麺は俺の中での大勝軒よりちょい細めな感じ?丸くてみずみずしい麺です。若干水切りが甘い感じもまた大勝軒。
大勝軒本店 (6).JPG
スープには今日もたっぷりのチャーシュー!結構な大ぶりのものが3枚、やや小ぶりなものが1枚。生卵はスープに入るんですね。

では頂きます!まずはスープの中を物色。ほぼチャーシュー!!一つ二つのメンマをパックンチョ。細めの柔らかめメンマです。
麺行きます!ズルズルリンコぉ!うん、柔らかめな食感でなんだか夏らしい感じ。スープは醤油ベースに鶏ガラなどでしょうか?程よい油感に甘みと酸味でまさに大勝軒!
安定の大勝軒ですねぇ。とはいえ、大勝軒も店によって結構味違うからね。本店のこの味から現代風とか自己流にアレンジされている店がたくさんあるんだろうね。こちらの本店の味は、まさに昔ながらの中華そば的なスープ。なんでも茹でて残った麺をスープにつけて食べたのが始まりと聞いたことがあるので、確かにそういう感じはするなぁと思いますね。ちょっと柔らかめの麺もそういうことなのかなと思ったり。

にしても、ラーメンのスープをつけ麺用にするのに酸味と甘みをプラスするっていう発想がね。それがこうしてハマるっていうのがすごいですね。とぐだぐだ知ったかぶりを語りつつズルズル。もう少し太めのツルシコ麺はどこの大勝軒だったかなぁ。そっち系の麺の方が好みは好みかなぁ。スープも割とさっぱり感あるよね。そういう意味では客の年齢層が比較的高めなのも頷ける。

ではたっぷりあるチャーシュー行ってみますか!パクリンチョ!うん、こちらもチャーシューらしいちょい硬めな肉の繊維を感じるタイプ。なんですが、硬さはあるけど普通に噛み切れて、イヤな硬さじゃないですね。パッサパサカッチカチのではなく、それ系だけどちゃんと柔らかさも兼ね備えたタイプ。これもなんだか昔ながらですよねぇ。脂身がある部分は結構柔らかい。このスープと麺にはこのチャーシューでしょう!と思います。しっかしチャーシューたっぷりですなぁ。でも普通のもりそばと比べると400円高いから…ある程度は当然の量??改めて考えると400円ってなかなかだな。

とそんな感じで肉をかじりつつズルズル。本当にスルスルと入って行きますなぁ。しかしこれ系のスープは飽きるわけじゃないけど味変したくなる衝動に駆られます。卓上に豆板醤あるし…少しスープにどぼん!そしてズルり!!少しだとそこまで効果はないですが、豆板醤独特の酸味が加わっていいアクセント!コレ系のスープは一味がよくあうんですよね。入れなかったけども。

と、生卵の処遇に悩む。滝野川大勝軒で麺の上に生卵乗っけて食べたら美味しかった記憶があったので頼んでみたのですが、こちらはスープにインされてましたのでねぇ。なんとなく食べているうちに破れてまざり、さほど存在感を示せずに消えていきました…トホホでヤンス。大勝軒だからといって同じのが美味いというわけではない。その辺に大勝軒の裾野の広さと懐の深さを感じますね。ちなみに半分のゆでたまごがデフォルトで入ってますが、こちらは普通のゆでたまごです。ここにもなんだか懐かしさを感じずにはいられない。

そんな感じで肉も麺もズルズルモグモグで完食でございます!なんだかんだ後引く感じのこのスープ。豆板醤追加しましたそれでもベースの味は失われない。少しスープをズルズルすすって終了でございます。

久しぶりの大勝軒本店でしたが、ある意味歴史を感じる一杯でしたね。他の大勝軒の中には魚介がしっかりだったり背脂はいったり中華料理屋的になったりとさまざまですが、みなこの味から始まったんだなぁと思うと感慨深いものがありますよね。共通するのはやっぱり酸味と甘みですよね。そこに大勝軒を感じます。この本店はまさにシンプルな醤油と鶏ガラとなんらかの甘みと酸味って感じで、どこか懐かしいけどもラーメンのスープとは違うというか。実際何が入ってるか素人にはわかりませんけども。麺は少し細めで柔らかい。食感は例えるなら極太にした素麺、みたいな?
チャーシューも昔ながらな感じがありつつも食感も味もなかなかだと思います。ホロホロ系が好きな方には向かないかもしれませんが、チャーシューはある程度噛みごたえが必要!って方にはぴったりかと。その他メニューも豊富ですし、好みで選んで食べてみてください。
評価はC+かな。幅広い層が楽しめるお店だと思います。でもやはり高めの年齢層の人の方が好きなのかなって気はしました。俺も一度くらいは大勝軒で温かいラーメンを食べてみようと思うんですが、ついもりに行っちゃうんですよね。冬とか食べてみようかなと思います。気になる方は是非どうぞ!

では食べ終わったら即退店。なんだかさっきから天気雨が時折…たまにザーッと降ってやんで、ポツポツ降ってやんでと…。やはりこちらも大気が不安定なんですね。台風が去ったあと九州の方は大丈夫なのでしょうか。なんかホントに近年自然災害が多いですよねぇ。世も末とはこのことかと思ってしまいます。

が、何はともあれ、食える時は麺を食う!平和に過ごせるって幸せなことですね!と無理やりな前向き発言してみたり。前向きに生きるしかないですからね、人生。後ろ向きになってもいいことないし。やりたくないこと、イヤなことばっかりだけど、それでも生きるしかないですよねぇ。なんなんでしょう。おっと!早速ネガティブ出てきた?そろそろ、ってかこの間も食ったけどガッツリアレ系食うしかないかぁ??ええ!!オイオイ!!

てな感じで、残暑とかアレとかコレとか色々ありますけど、気を付けるところは気を付けて今月も元気に参りましょう!
では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!!

あー9月か。ほぼ年末だな。ほぼ年末。でももはや年末に向けて考えることなんて全然ないよね。このままただひたすら日々を過ごすのみ…それでいいのか人生!!なんてね。四十にして惑わず、とはなかなか行きませんな孔子さま!!

ではまた次回!今週もう一杯行きたいと思っておりますのでハイ!予定は未定ですが。
その時までどうかお元気で!!
じゃあそんな感じの、バイバイのバイバ――――――――イ!
いない!ない!ない!プップ――――!!




ラベル:つけ麺 醤油
posted by クロペソマソ at 21:28| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。