2013年07月12日

武蔵境 きら星

久々に短いスパンで休み。
もうクソ暑くて仕方ない。しかもうちは外よりも部屋の中のほうが熱気がこもって暑いという…。
先週からエアコン使用開始。やってられん。
ちなみにエアコンは切ったり消したりするよりはつけっ放しのほうが電力食わないらしい。
といっても温度は適切に管理しましょうね。冷やし過ぎは体に悪いです。

と、今朝もエアコンつけっぱなので昼間で快眠。
今日はどこに行こうか悩んだが、久々に武蔵境の方へ行くことに。
ここは昔住んでいた場所でもあり、懐かしい場所だ。

のんびり13時半くらいに出発。
クソ暑い…。マジで今年は短パン履くしかないな。ずっと封印してたけど。ダサいしキモいから。
まあでもそこまでダサいしキモいと思ってる人はそう多くはないだろう、多分。

というわけで武蔵境に到着。
駅も何年か前に綺麗になったよね。二階になって。
南口を出ると、なんか駅ビルみたいなのできてるし!
しかもなんだあのちょっと小じゃれた白い建物は。図書館?にしてはずいぶん凝ってるな。

まあもう10年くらい降りてない駅だから仕方ないか。
懐かしい場所に行くといつもその変化に驚かされるものだ。近代化とでもいえばいいのですかねぇ。

駅から歩いて5分くらいで店に到着。このあたりも変わったのかなぁ?
もともとあんまり来たことなかったからわからないや。

店に到着したのは14時くらい。店は7割空席だった。
入ってすぐの券売機で食券を買う。
つけ麺が食いたい気もするし、でも二郎インスパイアだと思われるブラックなんちゃらも気になるし…。
でもまあ主なメニューであるとんこつかな。ってことで特製とんこつラーメン880円に。
席について店員に食券を渡す。麺を大盛りにできるとのことだったのでお願いする。
どうやらつけ麺と特製がつくメニューは大盛り無料だそうだ。
ラーメンの大盛りは250gとかだったかな?

男性の店員が二人いるが、二人とも若い。
20代前半じゃないのかな。

客も学生っぽい人が多い。近くに大学あるからね。

そんな感じで昔を思い返しつつ待つこと10分くらいで着麺!
きら星 (1).JPG

ほうほう、なかなかいいじゃない?
ヤサイはゆでたてなのがカウンターからでも見えましたよ。

具はもやし・キャベツ・味玉・チャーシュー1枚・メンマ・海苔・刻み玉ねぎかな。
このキャベツに乗っているのはカツオ餡というカツオダシを凝縮したものらしい。
途中でこれをスープに溶かすといいとか。

とりあえず麺を引っ張り出してみる。
きら星 (2).JPG

ほほう、これはいいぞ。好きなタイプの麺。割と固めにゆでてある。
これ系の硬い麺って、持ち上げるとスープめちゃくちゃ跳ねるよね(笑)

とりあえずヤサイから。茹でたてなので温かくてシャキシャキ。
いいねいいね。量的には一掴み、くらいかな。

そして麺。
二郎本家の麺に近いかな?でもこちらは結構固めだ。
この硬さいいね!もちっとして美味い!そしてスープが本当に濃厚だ!
とんこつらしいとんこつとは少し違うかな?
でもドロドロで濃厚。でも塩加減はきつすぎない。
いいね、コクがあって深みがある。これは美味いです。
これライス合うかもなぁ。

チャーシュー。
非常に柔らかい。ホロホロと崩れる。
味はスープの影響もあってか濃い目。だが美味い。これはいいね。
そしてメンマ。メンマらしいんだけど胡椒とごま油?かなんかついてるね。これもいい。

味玉はごく普通かな。黄身はしっかり固まっている系です。
刻み玉ねぎは生。シャキっとしていい箸休めだね。

とそんな感じでズルズルと食べる。
このスープこれだけ濃厚でドロドロなのに変にしつこくないね。
麺は大盛りのはずだけどそこまで多くないね。大盛りで普通くらいかな。
まあ二郎とかばっかり食ってる人の感覚ではあるけど。

割とあっさり完食。
隣の人のつけ麺もなかなかいいなぁ。つけだれが具だくさんであふれそうな感じ。

と、すでに目移り。
腹は八分目くらいか。ご飯、頼めばよかったかなぁ。

でもこのスープはホント美味いね。後引くよ。しょっぱすぎないのがいい。

そういえば途中でキャベツに乗ってたカツオ餡とかしたけど、そこまで変化は感じなかったかも…。

なんにしてもなかなかハイレベルだった!と思う。
この店昔からあるのかなぁ?といっても昔はラーメン食べなかったからね。
金もなかったし、太らないように異常に気を付けてた部分もあるし。

もっと近くだったら通ったなぁ、多分。
つけ麺もブラックなんちゃらとかいう二郎系のも食べてみたい。
メニュー案外豊富だよね。

なんかこのお店はメルマガ配信とかしてるらしい。
新メニュー・限定メニューのお知らせなどがもらえるとか。

とにかく満足。
カウンターに丼を上げて店を出る。頑張れよ若者。
実際俺より確実に年下…高校野球やプロ野球、そして店の店員まで年下がいると思うと…なんか複雑だよね。

まあそんなことはどうでもいいんだけどね!

外に出るとやはりクソ暑い。
今年はあまり暑さが嫌じゃないのは、髪の毛が短いからかもしれないな。
でも去年どんな髪型だったか覚えていない。覚えてる必要もないけどね。

さて、その辺で一服するか。
このくらいの、デカすぎず小さすぎない駅ってなんかいいよね。
適度になんでもある。

目に入る風景すべてに過去を思い出させる何かがある。
感傷、みたいなものに浸りながらも、32歳の俺はそこを歩くのであった。






posted by クロペソマソ at 22:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 武蔵野・三鷹市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする