2020年02月27日

目白 丸長 目白店

どもー!2月最後の麺の日がやってきました!ここ数日はちょい寒め。とはいえ冬にしては暖かいのかな?暦の上では春ですけどね。ってな感じで元気に麺食って参りましょう。さっさと職場を出て電車に乗る。
無駄に残業しちゃって時間が微妙。でも候補の店はちゃんとあります。ってことでガタンゴトンでやってきたのは目白。すげー久々に降りる駅だ。改札を出て左にまっすぐ道なりに。目白通りですな。
5分も歩くと店はあります。本日はこちら!
丸長 (6).JPG
丸長でございます!丸長って店ちらほらあるよね。でも来るのは初めてでございます。時間は14:30くらい。入店ガラガラ!
野郎どもがズルズルと麺をすすっております。空いてる席にどうぞと言われ適当に座ると、店員のおばちゃんにつけそばか野菜か玉子しかないんです、と言われる。
何ー!ボリュームたっぷりと噂のチャーシューやさいを食おうと思っていたのに!うーん、やさいと玉子両方はできますか?と聞くとできますってことなのでそれでお願いします。玉子は生と茹でが選べるそうですが、生でお願いします。ドンも座ってメニューを見る。
丸長 (1).JPG
やさいとたまごのはないんだね。でもそこは柔軟にやってくれるんだ。チャーシュー売り切れかぁ、トホホでやんす。するとおばちゃんがやさい終わりでーすと言っている。おお、そうだったか。
気を取り直してボケッと待つ。店内はコの字方カウンターで、町中華っぽい雰囲気?でもこ綺麗です。
卓上チェック。丸長 (2).JPG
なんか色々ある。つけ麺とラーメンだけなのですが、餃子があるかのような。
店員さんは女性3人。お姉さんとおばさまたちがテキパキと。すると程なく営業中の看板を裏返すよう指示が飛ぶ。おお、ギリギリセーフだったか。情報によると15時までとあったが、売り切れ閉店か?ラストオーダー14時半??大したもんだなぁ。

そういえば下調べによると、麺は茹で置きとの情報があったなぁ。それでも全然イケるとのことではあったが。でもこの時間帯はそうではないのかな?普通に少し待ってますので。と5〜6分で着麺でございます!
丸長 (3).JPG
やさいたっぷりだな!そこの方からよく混ぜてくださいーとのこと。わかりました。
丸長 (4).JPG
びっしり入ってる。これにチャーシューが加わると丼がでかくなるらしい。そして麺。
丸長 (5).JPG
つるしこ系の多加水麺ってやつですかね?量はまあ普通ですかね。ではいただきます!
言われた通りスープの底から少し混ぜてみます。生卵あるからわらないようになんとなく優しめに。
ではやさいからいってみます。パックンチョとな!
うん、やさいですね!スープが絡んでなんかいいね。冷やし中華を思い起こさせるような酸味と、甘さとしょっぱさ。でも豚のダシ的なものも感じる?酸味があるけどあっさりってわけではない。大勝軒系に近いけど違うという感じ?
モグモグとやさいを食べる。たまにメンマやナルトの細切り、小さなチャーシューも紛れてきます。あーなんかチャーシューいい感じっぽいな。無念…。
なんか辛いな?よく見ると一味が結構入ってる。ピリピリ辛さがきますね。

では麺、行きますか!やさいをかけ分けてスープにつけて、ズルリンコォ!
うん、見た目通りのつるしこ麺ですな!麺をつけて食べるとこのスープもさっぱり系。ますます冷やし中華感ある。
麺はモチプリで軽快にツルっと食べられる感じです。そんな感じでズルズルといきつつ、途中玉子を崩して食べる。あっさりな感じあるけどなんだかんだ味はしっかりついているので、玉子の存在感はあまりないかな。茹で卵の方が面白かったかな?

とか言いつつ、残りの野菜を食ったり麺をすすったりのループ。うーん、辛い!辛いよね?違う?口の中がカーっとなるんだけども。でも別に汗は出てこないから一味じゃないのかなぁ?わからぬ!!
しかしなんだか不思議な感じ。すごい美味い!って感じとはちょっと違うんだけど、なんか黙々とズルズルいっちゃうんですよね。麺の食感好きな感じ。ツルシコでなんか微妙に柔らかめな感じというか。この食感は大勝軒に似ていると思います。多分。スープも最初は甘みと塩気と酸味が一気にグワっと来て驚くんですけど、だんだん馴染んで来てなんか心地よくなってきて。酸味でさっぱりのようでいて甘辛ではっきり味があって、油も割とある感じが。豚のダシが感じられるのが、こういうシャバ系のつけ麺では珍しい気もしつつ。

そんな感じで黙々と食べ続ける。この妙な口の中の辛さ?が気になるものの、ドンドンと進んで行きます。うーん、チャーシューがなかったのなら中盛りにしてもよかったかなぁ?50円マシなら安いものですよね。

てな感じで完食。腹具合は8分目くらいかな。スープ割も出来るっぽかったけど、とりあえずそのままずるずるとスープを飲んでみる。うん、飲めるね。酸味の中に甘みがありつつもほどよくしょっぱい。なんか辛いのが気にはなったけど、好きな感じでした。気が付けば客は俺一人に。丼を上げるとさっきのおばちゃんが「あら、急がなくてもよかったのに」なんて言ってくれました。いや、普通ですよ、とは言ったけども、多少は急いだかな?でもそんな風にガツガツ食べられる麺だったとは思います。

全体的に大勝軒的な味わいではあったものの、このお店のオリジナリティは十分に感じられました。スープの酸味と甘みと塩加減とダシの感じがなんか絶妙で、それぞれちゃんと感じられるけどとっ散らかった感じもなくまとまっていて。ドロドロ濃厚スープがまだまだ多いですけど、中途半端なそういう店よりも奥深さを感じました。俺の舌は信用できませんが、醤油味的でシャバ系のつけ麺でこうやって動物系ダシを感じられたのが斬新でした。麺もツルシコモチで食べやすくて、どんどんいけちゃう感じでした。
これはいずれチャーシューやさいを食べに来ないとな、って思いましたね。もう満腹食べたい感じでした。まあ塩辛さか唐辛子の辛さかわかりまんが、それが結構口に残ってカーッとなっていたのは気になりましたが、それでも個人的には全然よかったと思いました。
評価はB-かなー。コレ系は好みが分かれるところはあるかもしれませんが、好きな人は好きだと思うし、このお店は人気店のようなので、気になる方は是非どうぞ。売り切れ注意!いつかリベンジしたいです。

ちらっと調べてみたら、大勝軒は丸長からの系列だったんですね。どうしても現在の知名度だと大勝軒ですけど、丸長が元祖的な感じなんですね。見たサイトは大勝軒のれん会だったけども。ってか丸長は女性が店主なんですね。あのおばちゃんかなぁ?なんだか懐かしいような雰囲気で、とても感じのいい店でした。

お会計。950円。お支払いしてごちそうさまと声をかけて店を出ます。これは近所にあったら通うなー。他の丸長も見かけたら行ってみようかな!
ってことでさっさと帰路に就く。風が強いなぁ…。花粉が舞うじゃないか…。困ったもんだぜ。と一服できる場所を探しつつ歩いていく。
しかしやはり慣れない場所っていいなぁ。普段行かない場所に行くっていうのも食べ歩きの醍醐味!とは言え長年やってるとそういうことも少なくなってきてね。たまにこういう刺激があるといいもんです。

ってことで2月も終了です。今年も2カ月終わって…はや杉様!!!とりあえずこの変な季節終わってほしいですね。ってか新型コロナなんとかしてくれ。正直そこまで脅威は感じてないものの、世間的にはだいぶヤバい感じだし。色々問題ありますよね。まあ俺も一応気を付けてはいますけど。皆さんも気を付けて!
早く平和が訪れますように!!

そんな感じでまた来月!!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!!

皆さんお元気で!!元気が一番!ステーキ食べたい!!牛肉食いたい!!えっサッサ!!

じゃまたね!!バ―――――――イバ―――――――イ!!シーユーネクストタイム!!イエス!



posted by クロペソマソ at 23:49| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする