2021年10月25日

西武新宿 ラーメン二郎 歌舞伎町店

はぁーい!麺の日参りました!もう完全に秋後半の気候で夜なんか寒い寒い!ということで今日も温かい麺参りましょう!
最近ちょっとお疲れ気味。そういうときはアレ系!!しかし行きつけのアレ系は月曜休み。そんな中、普段なら時間が合わない店が今だけ早く開いてるとの情報キャッチ。行くことに決定でございます。
ということでやってきたのは新宿。そこからテクテク歩いて歌舞伎町。やってきたのは久々こちら!
歌舞伎町二郎 (6).JPG
二郎、歌舞伎町店でございます。今月から?10時開店ということらしく。まあ着いたのは10:50くらいですが…。既に客入ってますね!では入店!からの券売機で食券を。
歌舞伎町二郎 (1).JPG
見づらい!ってかなんか店員が言ってるな?ああ消毒ね、ハイハイ。マスクしないと入れませんとか色々書いてあります。結構ちゃんとしてるの以外。まあいかんせん歌舞伎町ですからね。と、ここはやはり豚ですよね!ってことでブタ入り850円をポチり。指示されたカウンターに座り食券を出すと麺の硬さを聞かれ、普通でお願いします。
ふう。こちらの店は4年とかそれくらい振りだね。池袋の系列?なので量が多すぎなくていい。はずだけど大丈夫かな。と卓上とトッピング。
歌舞伎町二郎 (2).JPG 歌舞伎町二郎 (3).JPG
多分大丈夫なはず!ということで決めます。ちなみにこちらも一席ずつ衝立あり。白いやつなので完全に隣が見えず。なのでヤサイの量どれくらいかもチェックできず。でも嫌いじゃない、この所謂味集中カウ○ター。
ボケッと待つ。後から来た客でも硬めが結構先にコールきますねぇ。まもなく俺にも!ちょいビビってニンニク少しのアブラでお願いします。
ヤサイはやめておきました。でやってきたのがこちら!
歌舞伎町二郎 (4).JPG
うん、いいですね!肉たくさん!店頭にはブタ入りで4枚とあったが、4枚とかそういう感じではないですね。たくさんあるから全然いいんですが。ではいただきます!ヤサイにスープをかけつニンニクをまぶしつつパックンチョとな!うん、ヤサイ!ニンニクいいねー!テンション上がります!とパクパク。いいねいいね。ほぼもやしでこれ系のヤサイですわ!とドンドン食べるとすぐになくなる。まぁちょうどいいかな。もう少しあってもよかったかな、くらいで。で、麺の皆さんご登場です!
歌舞伎町二郎 (5).JPG
ちょい平打ちでいい感じじゃないの!では早速ズルリのリーン!うん、柔らかい!麺の硬さ聞くのもわかりますね。かなりのデロ、柔らかいが故にか?短く切れちゃってますねぇ。そういえば前回ここでつけ麺食べたときも短いなって思ったかも。しかしそれは大した問題ではない。このデロ麺、しっかり醤油が効いたスープ、いいじゃないですか!見た目豚感も強めだけど、醤油の塩気と酸味に押されてるかな?だがしっかり二郎!コレコレー!とテンション上がりますね。液状アブラはそこそこ、固形のアブラはアブラコールしないとほぼないかも??
とにかく!麺もスープも好きな感じ!池袋とはまた違った感じで、本家二郎でこれくらい醤油がはっきりなのは珍しいかも??俺は好きだけどね。と一通りズルズル行き、たくさんある豚に取り掛かりましょう!

では参ります。小ぶりなのをパックンチョ!うん、いい!肉感ありつつ噛むとほぐれる。とろとろ系ではないほぐれ方。いい!これもまた味がしっかり付いていて好き!部位にもよりますが脂身なくてもほどよく繊維が口の中でばらける。これいいわ、好きだわ。最近味付けはナチュラルなのがトレンド(?)と思ってましたが、はっきり味が付いているのもいい!むしろ俺はこっちが好きかも。

ということで麺ズルズルも肉モグモグ。あーいい。これはアブラマシ正解だったかも。スープも豚もしょっぱめだからね。麺のデロとアブラでほどよく調和。ヤサイ増してたらもう少し薄くなったかも?なんにせよ結果オーライです。夢中バクバク食べます。しかし豚しっかり量あるなぁ。麺と順番こに食べてちょうどいいくらい。そして麺量はやはり多くはない。300もないかな。しかしそんなに厳密には計ってないだろうし、硬めの客に先に出した残りっていうのもあるかな??まあ二郎だし多少のブレはご愛嬌。
これならヤサイを増してもよかっかなぁと思ったりもするけど、そこは中年!無理しない!腹八分目を目指します!
と夢中で食べ、完食。豚は最後に一つだけ脂身たくさんがありましたが、基本はタンパクでした。とにかく、全体的な満足でした。

ということで久々の歌舞伎町二郎でしたが、思ったよりも美味しかったですね。他の本家二郎とはスープの方向性はやや違うか?と思いつつも、麺はデロだし池袋ともまた違った味わいでよかったです。量がさほどでもないのも変わっておらず安心でした。
醤油がここまではっきりしてるスープは二郎では珍しい気もしましたが、俺のバカ舌では信用できませんからねぇ。とは言え豚感アブラ感もあり、ちゃんと二郎していたと思います。
麺はデロです。俺は食べやすいし好きだけど、硬めが好きな人は確実に硬めにした方がいいです。結構柔らかめです。そんな平打ち気味でデロな麺はスープともよく絡み合って俺としては好みだったのでなんら問題ナシ。
そして豚。脂身少ないながらもほどよく口の中で崩れる肉質はグッド!味付けもはっきりだし、量も十分でした。豚好きは迷わず豚入りを!
総合的に見て満足度の高い二郎でした!以前行ったときの記憶もあいまいで期待値も高くなかった分とても満足できた感じはありましたね。
ってことで評価はB+!本家の中ではあまり評価は高くない方の店かもしれませんが、俺はなかなか好きでした!その辺は結局好みなので、気になる人はぜひ!あまり混みあわないのもいい点だと思います。
あとは…消毒しろに始まり、丼とかコップ片付けて〜とかガッツリ店員さんが言ってくるので、そこにイラッとしないように気を付けるくらいですかね。考えてみれば、一番最初に来たときから歌舞伎町の店員さんはそういう感じだったかも。まあいうほど感じ悪いとかってわけでもないので、フラットな気持ちでいれば問題ないとは思いますが。それも土地柄なんですよね、きっと。

では食べ終わったら即退店。昼前にも関わらず客はチラホラ。昼時は混むのかなぁ?でも歌舞伎町にランチタイムなんてあるのかね。って偏見か?とにかく丼をあげ、カウンターを拭き上げごちそうさまと声をかけて店を出ます。ちゃんと挨拶もしてくれるし、ある程度勝手を知ってる人なら問題ないと思います。

外に出る。ほどよく肌寒い。この季節でもお店は換気のために入口とか開けっ放しにしてるから結構寒いのよね。今日で東京はほぼほぼ制限が解除になるとか?それでも感染対策をちゃんとしてる店は安心ですよね。その辺はまだまだあんまり気を抜いたら行けないのかなと思います。感染者数は激減してるけど、ほとんどの人が経路不明らしいので…。まあしばらくはマスクだ消毒だはしないとですね。すっかり慣れたもんなので苦じゃないですが。

そうこうしているうちに10月終わり。年末!年末感すごい!もう雪降るんじゃねぇかってらいの感じですね。実際寒いし。それくらいの年末感。この10月はいつにも増してあっという間でしたね。とりあえずなんとか今月乗り切りたいです。完全に冬の気配なので、普通に風邪引かないように気をつけてください!温かい麺でも食ってね!ね!

ではまた次回まで!本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

1年早いなぁ…歳食うわけだよな。麺も食って歳も食う。厄年もこのまま終わるか?平和…だったようなそうでもないような??気の持ちよう!この歳になったらもう大体のことが気の持ちような気がしないでもない!そう思いません?思ってください!そして前向きに!結局前向きに生きるしかないんですよ、ねえ。うん。そう言い聞かせてます、ハイ。
じゃ、ポジティブに!!バ――ハ――イハ―――――イ!!
ハ――イ!!バーブ―ッ!美味しいいくら丼食べたい!




posted by クロペソマソ at 13:41| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする