2024年05月20日

新宿 鴨to葱 イイトルミネ新宿店

はいどうも!予期せず日曜の麺に参りました!もはやレギュラーもクソもない。行ける時に行く!行きたい時に行く!ある意味自然な形になってきましたね、ここへ来て。ということで日曜は出勤前。本日は新宿に降り立ちました。色々調べていたら改札内に食事のエリアが出来たようで、そこに行ってみたいと思います。西口方面ということでなんとなくテクテク行ってみる。ということで西口改札近くを歩いているとなんとなく案内が。イイトルミネなる名前なんですね。地図など見て目的の店に。本日はこちら!
鴨to葱イイトルミネ (6).JPG
鴨to葱、でございます。もはやお馴染みの店ですよね。と言ってもそこまで何回も来てないかな?でもおととし御徒町の店に行ったみたい。と16時過ぎに着くと少しの待ちが。しかし席はあるので、食券待ちみたいですね。見てるとタッチパネルで外国人観光客が手間取っている様子でした。待っている間にメニューをチェック。
鴨to葱イイトルミネ (1).JPG
うーん、やはりこういう商業施設的なところは値段が…と悩んでいるうちに俺の番。かなり新しい機会ですね。JREポイント云々もあったりします。高いけどまあいいや!と鴨汁つけそば(上)1450円をポチり。途中ニンニクの量の選択がありましたが、よくわからないので並にしておきました。Suicaでお支払い。個人的には全部のせでも1300円超えてくると少し気持ちが萎える…。そういうのもブログをやめようと思った一因ですかねぇ。値上げは仕方のないことですが。と案内された席に座り、食券を出す。狭い厨房スペースで4人くらいの店員さんが働いています。日本人と外国人が半々くらいかな?もはや都内では普通ですよね。と卓上などなどチェック。
鴨to葱イイトルミネ (2).JPG 鴨to葱イイトルミネ (8).JPG
ふむふむ。調味料左は辛み、右は柚子胡椒でした。と見て待っているのですがエアコンの風が直撃し続ける席でちょっとキツいなぁ、となり意を決して店員さんにその旨伝えて席を替えてもらいました。自律神経壊れ組の冷え性おじさんには本当にキツいんです…申し訳ない。見ているとやはりラーメンの方が提供は早いですね。他の客より少し遅れて、と言っても着席から6分くらいかな?着麺でございます。こちら!
鴨to葱イイトルミネ (4).JPG
うん、ちゃんとしてる。2年前の他の店舗のつけ麺と見比べても少し変わっていますね。麺は全粒粉が練り込まれている模様。スープは葱だくです。
鴨to葱イイトルミネ (5).JPG
ではいただきます。まずは別皿のメンマからパックンチョ!うん、柔らかくて嫌味のない味。和風でいいと思います。お次はスープの中を物色。ネギがたくさん、鴨肉も結構ゴロゴロ入ってますねぇ。これは敢えて上にしなくてもよかったかな?とにかく麺いっちゃいましょう。しっかりつけてズルズルっとなぁ!うん、スープはまさに鴨汁!ネギのフレーバーもいいですね。そのスープが麺と相まってお蕎麦のよう。麺も細めですがほどよくコシがあり風味も豊か。和風でしっかりうまみがあってさすがという感じ。無化調でこれですからねぇ。

とズルズルしつつ具に参ります。別皿の鴨肉コンフィを一枚パックンチョ。うん、柔らかくていい感じ。だけど鴨らしさが少し弱くなってるかも?ってかコンフィてどういう意味?調理法?まいっか。
お次は味玉。お、箸で掴むと柔らかいですねぇ。ガブリンチョ!うん、黄身は半分くらいが液状。自然な味付けでいいと思います。スープの中の鴨肉も行ってみましょう。一つパックンチョとな!うん、肉感しっかりでいい感じ。結構食べ応えあるなぁ。それが3つ4つはあったから、やっぱコンフィなくてもいいかな?って個人的には思ってしまった。とネギも一緒につまみながら麺ズルズル。たくさんのネギは甘みがあっていい仕事してますね。スープにも麺にもよく合っています。スープもこのまま行けるんじゃない?とズルッといってみる。うん、さすがに少し濃いけど行ける。鴨南蛮的な感じで悪くない。と、確かに少しニンニクが入ってるなぁ。よく見ると薄切りのニンニクが数枚発見出来ました。とズルズルモグモグしてサクッと完食。量は普通ですかね。おじさんにはちょうどいいくらい。

安定の鴨と葱という感じでちゃんと美味しかったですね。しかし御徒町の店に比べると少し量産型というか、そういう風な感じになっている感じはしてしまったかな?といっても御徒町で食べた時の記憶も曖昧ではありますが…。と言いつつもきちんとしたクオリティではあったと思います。麺とスープはしっかり鴨ダシでうま味しっかりだし、具もそれぞれきちんとしたものに感じられました。和風で店名通り鴨と葱の味わいで、外国人含め幅広い層が楽しめる一杯だなぁと思いました。つけ麺もラーメンも根本的にはスープの味は大体同じな感じがするので、どちらを選んでも良さそうですね。安定の美味しさなので気になる方は是非!評価はC+!ただまぁやはり個人的にはお値段がになり…。駅の中だし、観光客向けみたいなところもあるのかな??わかりませんけども…。御徒町も観光客たくさんだからどっちもどっちか。はい。

食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。その頃には結構な列が…実は店頭の写真は帰りに撮ったのです。席もいっぱいになって来ましたね。新しい施設だというのもあるんですかねぇ。お惣菜とか売ってる店もあって、このゾーン自体が結構混んでます。んな日曜の夕方の人混みを避けるように、スルスルとまた電車に乗るべく歩いて行くのでありました。

てな感じで今日はここまで!今週もいつ行こうか考え中。その時の流れと気分で参りたいと思います。ではまた!本日もごちそうさ麺!でした―――!

終わりに向けて出来るだけ新店をと思っていますが、本当に店は尽きないですね!大したもんです。しかし大当たりもなかなかないかな?まあ好みの問題ですが。良い、好みに合う麺に出会えますように!南無三!!さらば!




ラベル:つけ麺 醤油
posted by クロペソマソ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする