2019年11月25日

西武新宿 つけ麺 一燈 新宿

どもー!麺の日やってきましたよ!11月もあとわずか!変な気候でアレですが、元気に参りましょう!
ってな感じで今日は張り切って新店に行ってまいりますよ!といってももう2週間くらいは経ってるのかしら?
いつものように夜勤を終えて職場を出る。空気は冷たいが日差しがあり、おかげでなんだかジメっとした空気。そんな中を電車で新宿まで。西口に向かいます。5月に行ったajito ismが早々と閉店、移転した後にできた店です。新宿駅から小滝橋通りを大久保方面にまっすぐいくと左手にあります。
こちらです!新宿一燈 (1).JPG
みなさんご存じ、泣く子も黙る(?)一燈なんですね。がしかし、フランチャイズのお店っていう噂。実際はわかりませんけどね。

開店5分くらい前に到着すると、奥まった店の前に待ち2。ならばと俺も後ろにつく。11時を回ったくらいで回転。順番に食券を買います。んで俺の番。
新宿一燈 (2).JPG
今日はつけ麺も行ける気候!ってことで当然つけ麺を食うわけですが、伊勢海老と鶏魚介、サバカレーとあります。うーん、海老はいまいちという口コミが多かったので、気持ち的にも一燈ならば!ということで鶏魚介つけめん830円と、特製250円をポチり。麺は並だと茹で前200g。ちょい少ない気もするけど…特製にしたし並でいいか!ってことで。

カウンター席は前の店のままって感じかな。食券を出して待ちます。気が付けば後ろにも待ちがあったけど、それでも半分くらいの入りです。おっさん中心。ホール係の女性店員さんは2人、中国っぽい人一人に日本人一人。厨房には中年男性か。

ぼけっと待ちます。カウンターにもメニューがあったので一応撮っておく。
新宿一燈 (3).JPG
卓上はベーシックに一味、粒胡椒に酢。前後左右も少し狭めだ。
一燈グループにはいくつか行ったが、やはり新小岩の店のつけ麺が一番インパクト強かったなぁ。もう6年も前の話だが…。あとは本郷三丁目、ラゾーナ川崎と行ったがそこまでではなかった印象。

ボケっと待っている間に客も続々。9割くらいの入り。もれなくおっさん。さすが西新宿って感じですわね。てな感じで待つこと10分ちょいくらいで着麺でございます!キタコレ!
新宿一燈 (4).JPG
うん、見た目はいい感じだね。スープはアツアツです。
新宿一燈 (5).JPG 少な目かな?
麺は何か練り込んである系。肉系は美味そうですね。
新宿一燈 (6).JPG
ではいただきますか!スープの中に太めのメンマ2本。そいつらからやっつけます。パックンチョ。これはメンマ感満載ですな。コリコリで繊維しっかり。まあ筍嫌いのワタクシとしてはアレなんですけどもね。でももう一本の方は柔らかめだね。ふむ。

お次は麺、行ってみましょう!麺はやはり並だと少なめか?しっかりスープにつけてズルリンコォ!
うん、鶏の脂がトロリとほのかに甘くもベースはまさに魚介系。鶏の脂の感じは確かに一燈を思わせる風味なんだけど、それに比べるとだいぶマイルドかな?ベースの魚介がメインな感じ。なんか魚介のカツオ感と甘みがふとTETSUを思い出した。
麺はしっかりコシがあってまさにつけ麺の麺といった感じ。ちゃんとしてはいるがそこまで特筆すべき感じでもないか?

とゴチャゴチャ考えつつもズルズルと。全体としてまとまっていて悪くはないんだけど、やはり一燈だ!と思ってくるとややインパクトに欠けるか?いやまだまだ、肉を食ってみようじゃないか!
ってことで豚と思われるチャーシューを一枚ガブリンチョ!!うん、レア感ありのちゃんと噛み切れる柔らかさでなかなかですね。これはいいですね。ナチュラルな味付けで肉本来の味。

お次は味玉行ってみますかね。パックンチョ!うん、黄身の固まり具合よし。甘めの味付けでまさに味玉!って感じですね。いいと思います。
そんな感じで間に麺を挟みつつ、次は鶏チャーシュー行ってみましょう。ガブリンチョ!!
お、これもとても柔らかくて噛み切れますね。味付けはやはりナチュラルなのですが、食感もいいです。肉はどれもなかなかの出来栄えですなぁ。味付けナチュラルな感じがまた現代的というか。

とそんな感じで残りの肉をつまみつつ麺をズルズル。一味と胡椒を使ってみると、一味の方がいいかな?でも入れすぎは禁物ですな。なんだか食べているうちにドンドン魚介が強くなってくる感じはややあり。もう少し鶏の脂が多くてもいい気はするけどね。まあ言うだけは簡単ですから。

とそんな感じでサクッと完食。やはり茹で前でも200gだとちょい少なく感じるかな。大盛りにしてるおっさん結構いたけど、メンズはそれが正解かもしれませんね。
特に案内はなかったが、スープ割ができるかと聞いたらできるということで、割スープのポットを持ってきてくれました。それをたっぷりそそいでズルりとな。うん、美味いね。鶏の影はだいぶ薄くなるけどいなくなりはしないで、魚介系のスープ割って感じ。これはこれで結構好きなのでズルズルと結構飲んで、フィニッシュでございます。

一燈、という名前だとどうしても期待値が上がると思うので、そういう意味ではもう一歩という感じはあったか。方向性的には確かに一燈なんだけど、濃度がやはり違うかなと。まあ6年も前の記憶なので信用できないと言えばできないし、最近の新小岩の一燈の味がどうなのかもわからないので何とも言えないですが…。後でちょい胃が痛くなるくらいの濃厚な鶏の脂という感じではなく…。あくまで鶏フレーバーの魚介という印象でしたね。それとして全然悪くないし、ちゃんとしていてまとまりもあるんだけど…期待値を超えてこない感じは正直ありました。
肉はそれぞれちゃんと美味しくて文句ないんだけど、麺とスープの感じはとびぬけたものはなかったかなぁと思います。ここはいっそサバカレーとか行った方が面白かったのかな??わからないけど。麺もこだわってそうな感じで全然悪くないんだけど、普通って感じてしまいました。
なかなか難しいですよね。名前が強いとハードルも上がりますもん。期待値低くて結構美味かったりすると印象はすごくよくなったりするし。気持ち的なものが影響しちゃうからねぇ。っていうか新小岩に久々に行きたくなってきたわ。
ってことで評価はC+かな。なんだかんだ文句つけた感じになりましたが、あくまで一意見なので、気になる方は食べてみてください。フラットな気持ちで行けたらいいと思いますけどねぇ。なんだかんだ結構混み合っていたので、大ハズレって可能性は低いかと思います。多分。

さて、そろそろ満席に近くなってきたぞ。第一陣が帰って行く。俺もそれに続き、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
しかしつけ麺はやはり300gは出してほしいかなぁ。じゃあ中盛りにしろよって話なんですけどね。もともとつけ麺をよく食べるようになった10年以上前、たまたま近所に麺大盛りいくらでも同料金!みたいな店があったから…。それは人それぞれか!!

外に出る。天気は良くなってきていて湿度が上がってる感じ。でもまだ空気はひんやり気味。こうして短い秋は終わって気が付けば冬になるんですかねぇ…。そして今年が終わる!!もう12月になるよ!!ね!!終わりだよ!2019が!!令和元年が!!だからなんだ!!

はい。なんだかんだ駄文をダラダラと書いてしまいますね。全部読んでくれる人がどれだけいるのかっていう。全部読まなくても情報として役に立っていればいいんですけどねぇ。たたねーか。たたねーな。

てな感じで、まだ今週も不安定な天気になりそうなので、お体にくれぐれも気を付けて!もう少しで冬休み?だよね?俺はたいして休めないけど、それなりに休めるハズ!と思う。

ってことで次回も元気にお会いしましょうね!!俺は鼻声が全然治らなくて困っているので耳鼻科行こうかなと思ってますけども!あとじんましん的なものがやたらとできる!疲れ?ストレス?接触性?知らんけど。大したことないけど。
とにかくどう気をつければいいかわからないけどとりあえず気を付けてください!!

じゃまた週末!!元気でね??元気、でね?大丈夫?
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!

早くボーナスくれ!!100倍くれ!!mini totoが1等当たってやった――――!って思ったら当選金1万ちょいでした。がっくし。でもそれが普通っぽかった。リサーチ不足でした…。

まあ俺の人生そんな感じだよねっていう。ハイ。じゃ、バイバイ。グッバイ。グッドラック。ハイ。



posted by クロペソマソ at 14:33| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする