2021年09月27日

新宿 焼きあご塩らー麺 たかはし 歌舞伎町店

どもども!またしましたね麺の日。ありがたいことに今日も元気でございます!では麺、行ってみましょう!と意気込んだもののノープラン。ってうか所用で早く帰らねばならないので、ササッと食わなければいけません。というわけでいくつか目星をつけつつやってきたのは新宿。早めに開いている店にアタックです!
ちょい迷いつつも決めたのはこちら!
たかはし歌舞伎町 (8).JPG
焼きあご塩らぁ麺たかはし歌舞伎町店でございます!向かいの建物がすごい反射してますが…。ガラス張りなんです。久々、御徒町の店に行って以来。結構美味しかったイメージ。歌舞伎町の店は10:30から開いてるんですよね。ってことで10:50くらいに入店ガラガラ。消毒お願いします、からの席のタブレットで注文お願いしますとな!店内は若者などで割と賑わう。ってことで空いてるカウンターに座りタブレットを。
たかはし歌舞伎町 (1).JPG
ふむ、つけ麺は今はやってないらしい。ならば…背脂にしようかな!と背脂醤油らー麺を押すとトッピング込みのが。
たかはし歌舞伎町 (2).JPG
“得”製背脂醤油らー麺1100円をポチり。その後も出てくるトッピングやご飯もののおすすめをスルーして注文。ではボケッと待ちつつ卓上チェック。色々あります!
たかはし歌舞伎町 (4).JPG
ここもお茶漬けあるんだ。ってか普通のつけ麺はないけど限定のがあるんですね。
たかはし歌舞伎町 (5).JPG
ほえー。なんかすごいなぁ。なんて思いつつ待つ。基本は静かだが若者のグループうるさいなぁ。大学生くらいかな。今思えば大学生って本当になんか活力や野心に溢れてて…楽しかったですね。しかしその分変にいきがってるというか、有り余るエネルギーが変な方向に行ってたりもして、思い出すとものすんごく恥ずかしいことたくさんありました。そういう年頃なんですよねぇ、きっと。
なんてしみじみ考えていると、意外に待って7〜8分で着麺でございます。こちら!
たかはし歌舞伎町 (6).JPG
うん、まさにですね。では麺チェック。
たかはし歌舞伎町 (7).JPG
お、太麺だったのか。完全に細麺だと思い込んでた。この麺こその待ち時間だったのね。肉はだいたいメニューの写真通り?レアチャーの感じはちょっと違うかも。まあいいか、ではいただきます!
まずはメンマから。太いのがありますね。ガブリンチョ!うん、メンマ!しっかり目のやつ。味的には割と食べやすいかも?

ではスープ行きますか、ズルリとな!うん、醤油。固形背脂そこそこあるけどしつこくなく、香ばしさが加わりいい感じ。その脂と醤油のバランスもよく、まさに背脂醤油!というイメージ通りという感じですね。
麺行きます。ズルズルリンコぉ!うん、太麺のブリブリ麺!やや硬めのしっかり食感。一瞬どこかのインスパイア系でありそう?な印象。確かにそれなら背脂醤油とも合うか、と勝手に納得。
そんなこんなで麺ズルズルのスープズルズル。これはあれだ、なんだかんで箸が進むやつだ。背脂醤油はそんなにたくさん食べてないけど。ちゃんとしたやつだと思います。

では具行ってみますか。まずはレアチャー。こま切れ状態ではありますが、一口パクリンチョ!うん、いいね!ほどよいレア感と柔らかさ。これは美味いな。こま切れ状態なのが逆に奏功している。いいぞいいぞ。

お次は鶏チャー。一枚ガブリンチョ!こちらもいい柔らかさ。パサつきなどもなくいい感じ。味わいはナチュラルで鶏チャーらしいですね。なかなかだと思います。

と肉をガジガジ麺ズルズルからの、今度は味玉。ガブリンチョ!うん、これもなかなか!黄身のねっとりとほどよい固まり具合としっかり目の味付け。ベーシックながらも高いクオリティです。

では最後に豚のチャーシューをガブリンチョ!うん、これは豚らしいやつ。食感も味も悪くないですね。なんかスープとかなり親和性のある味わい?な印象です。厚めながらも変に硬くなく良いかと。

とそんなこんなで具と麺を交互にズルズルモグモグ。スープもズルズル。背脂醤油のスープってつい飲んじゃうよね。舌に残る粒々背脂がなんだか心地よし。途中卓上のあられを入れなくなってしまう。入れて食べるとカリカリ食感でいいんだけど、コレ味ついてるの?ってくらいにお茶漬け感がすごい出る!!それも悪くない!とズルズルモグモグして、完食でございます。
スープも結構飲んじゃいましたね。
かなり久々のたかはしですが、御徒町で食べたのはつけ麺。今日は背脂醤油ということてま印象はだいぶ違いましたがなかなかよかったです。名前の通りのだいたい予想通りの味なんですが、しっかりとまとまりがあって予想を裏切らない感じがよかったです。醤油と背脂のバランス、太麺のブリブリ感。具もそれぞれしっかりしたものでありつつ、全体として一体感があったように思います。
御徒町の店はオープン当初に行ったかなぁ?そこから数年、いつのまにか店も増えて、この歌舞伎町の店はすっかりチェーン店のそれのよう。しかし決してクオリティは落とさずにやっているなぁと感じました。もうすっかりお馴染みの店になっているんでしょうね。それも納得です。
評価はC+で!ふらっと入ってみても損はしない店かと思いますので、まだ未食の方は一度どうぞ!
ではお会計。レシートを持ってセルフレジ。さすが新宿。
お金を払って、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。そこそこ広い店内で男性2人の店員さんでした。なんか昼時とか混みそうですよね。なんせカオス新宿、しかも歌舞伎町ですからねぇ。カウンターもテーブル席もあって…。見た目も内装も歌舞伎町仕様って感じでした。
外に出る。程よい空気。天気がいいのか悪いのかわからない感じのやーつ。
そんなこんな朝晩はすっかり秋っぽくなりつつも、微妙に湿度がまだ高めですよね。もう9月も終わりですから、10月にでもなればすぐ秋ですね。ってか台風が来てるらしいので、そいつが去ったくらいに突然秋がくるかも。今年ってそんな感じですよね。ハイ。

そんなこんな予定通りに行ければ次回が9月最後の麺になりますね。さてどんな麺を食おうか。またあとで考える!最近また店選びに困りつつある。そんな時期もあるよね。うん。
では皆さんまた次回。本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――!

ところで緊急事態は解除されるんですかね?ラーメン巡りに関してはさほど変化はないとは思いますが、感染対策はしばらくは続けてほしいですね。なんだかんだでまだ気をつけていきましょう!どうか皆さんお元気で!!
個人的にはマスクとか人の少なさとか悪くないなって思ってますけど…どうなんでしょうね。知らんけど。平和が一番?日常が一番?既に日常な感じもありますけどね。もうよくわからんね。

じゃまた!!バ―――イバ―――――イ!ゲッツ!



ラベル:ラーメン 醤油
posted by クロペソマソ at 15:27| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする