2021年11月10日

神田 「 」むめい(無銘)

はははい!今日も参ります麺!さーてどこ行くべ!と検索しているうちにこれまた昔に行った店が目に止まる。いい印象だけ残っているが味までは覚えていない。このブログもそれなりの期間やってるので、そういう店たくさんあるんですよね。ではこちらに再訪!ってことでさっさと職場を後にする。
電車に乗ってガタンゴトンと。昨日は結構雨が降ったみたいですが、今日はいい天気。しかし強風に注意だそうです。とやってきたのはこちら!
無銘 (3).JPG
「」(無銘)でございます。きたのは6年ほど前。よくそんなに食べ歩いてるなぁ、と思いますけどねホント。当時食べたのはラーメン。今も同じメニューがあるよう。その時の気分で何食べるか決めようと思ってやってきました。
11時ちょい過ぎに到着。先客1。店内の券売機で食券を。
無銘 (4).JPGどうするか悩んだけど、暑くもないしラーメンかな!ということで熟成練り醤油らーめん(大盛)800円に、具だくさん200円をポチり。こちらは大盛りも同料金。
空いてるカウンターに座り食券を出す。カウンターのみ6席。狭い年季の入った店ですが不潔な感じはまったくありません。とボケッと待ちつつ卓上チェック。
無銘 (5).JPG
銀の入れ物は一味、右の壺はすりおろしニンニクでした。胡麻ミルがあるねー。胡麻は絶対使おう!とか考えつつ待つ。途中後客あり全部で3。神田のこの時間、高齢者ですね。と、5〜6分で着麺でございます。こちら!
無銘 (1).JPG
まさに具沢山!!券売機にもありましたが、ベースのスープはかなり薄め、真ん中の茶色い熟成練り醤油を混ぜて食べろとのこの。ふむふむ。ではまずはそのままのスープを味わいます。ズルリとな。うん、たしかに塩気はかなり弱い。が、しっかりとした鶏白湯ですよコレ。とろみがあって濃厚、しかし変に脂っこくなく、自然で混じりっけの無い感じです。なるほどーそういうことぁ。
と、練り醤油を溶かす前にモリモリのキャベツをいただきます!パクパクシャリっと!キャベツです!いいですね。具だくさんにして量もすごい。スープにつけたり練り醤油をつけたりして食べる。この練り醤油はこれだけだとちょっと魚醤っぽい風味?そしてそこまでしょっばいわけでもなく。さてこれがどうなるのか。
と、たくさんのキャベツをやっと食べ終え、練り醤油を全部溶かします!その方が美味しそうだから!で麺とスープの具合を確認。
無銘 (2).JPG
ほほう、ちょい平たい麺。スープの色はほのかに茶色がかりました。チャーシューは3枚。そこに味玉、辛みなら感じのネギ。
では麺行ってまいります!ズルズルリンコとなぁ!!
モッチモチの麺がとろりとしたスープをしっかり連れてきてもうトロトロ。そしてあら不思議、スープと練り醤油がいい化学反応を起こしてますね!鶏白湯の自然で濃厚なベースに醤油のコクとほのかな塩気が混じりあい素晴らしいバランス!そのスープと麺の相性も抜群ですな。美味い!さっきはそこまで感じなかった動物系脂も途端に濃厚になった気さえします。塩気がそこまで強く無いのに物足りなさがない。濃厚さとコクで麺が食べられる!ズルズル!こいつはすげえ。他にはないラーメンだ。これを6年前に食べてたんだなぁ。割とこってりではあるが、大人向けな味?覚えてないのが不思議だが、美味しい印象はあったのでまあ良しとしよう。

では具行ってみます!とまずこのネギがまたすごく合う!味付けのピリ辛もネギそのものの辛さもスープにめちゃくちゃ合う!引き立てる!名脇役だわ!

味玉行きましょう。ガブリンチョ!うん、いい感じの黄身の固まり具合。ほどよい味付けで安定感のある味玉。いいバランスです。

そして肉。一枚ガブリ。ホロホロ柔らかい系ですね。脂味が甘い。味付けはナチュラル。鶏とは違った甘味がまた良い。

とあとは麺ズルズルスープズルズル、肉モグモグのネギパクパクです。あーこれはメンズは大盛り推奨。多すぎすぎちょうどいい量です。スープだけでも美味しいけど、麺と食べるとまた違った表情が見える。これいいねぇ。
後半は胡麻をすったり一味をかけたりちょいと味変しつつ食べる。濃厚なのであんまり味は変わらないですが、ちょっとしたアクセントにはなりますね。胡麻美味し!と終盤はやはりちょっと重たくなってくるか。いかんせん濃厚だからね。麺で腹が膨れてきたかな?とちょうどそのあたりで麺を完食。
重いだなんだいいながらズルズルとスープを飲んでしまう。スープだけで飲むとまた美味い。練り醤油でこんな風になるのか。すごい鶏ポタ感の中に練り醤油の効果であろう深い味わいがあります。と結局ほぼスープ完飲で終了でございます。

6年以上前に食べてなんとなく美味しかったイメージのものを、6年分の経験と加齢をもって再び食べたわけですが、美味しかったですね。ジャンル分けするとしたらやっぱり鶏白湯になるのかな。でも名前は「熟成練り醤油らーめん」なんですよね。それもわかるんです。鶏白湯では出ないこの深い味わい。味わえば味わうほど他ではない味ですね。なんでもラーメンDBによるとイタリアンのシェフをやられたいたとか?この無二の味わいはそこから来ているのですね。濃厚な鶏白湯と普通の醤油とは全然違う練り醤油のハーモニーは、もはやど素人のワタクシでは説明などできません。濃厚でコクがあり、それでいて重すぎず絶妙な調和のスープはお見事でした。そしてそこにやや平打ちのモッチリ麺がベストマッチ。一体感がすごいです。スープだけと麺と一緒に食べるのでは印象が少し違ってそれがまた面白い。これはラーメン?うん、ラーメンだと思う、と勝手に納得して食べていました。
具もそれぞれ個性を感じつつも行き過ぎない程よいバランス。味玉やチャーシューもさることながら、ネギがいい仕事してました。キャベツに関しては好みが分かれるかな?と思いつつ、ナチュラルな鶏白湯との相性は良かったと思います。具だくさんにしてキャベツたっぷりでヘルシー美味しい胃に優しい!ってことで!
いやーこれはもう6年越しの再発見ですね。他の塩やつけ麺も食べなきゃダメだなコレ。少し間をおいて再訪したいと思います。
結局ラーメンは好みですので何とも言えませんが、若者よりは中高年向けかな?コッテリ目だからイケるかなぁ。わかりませんが。とにかく、鶏白湯好きも醤油好きも、ただのラーメン好きにもおススメできます。そこまで大混雑はしない、のかな?わかりませんが。
評価はB+で!さほど好きなジャンルでなくてもこれだけ美味しい。まだまだ麺の世界は広いですね。気になる方は是非一度どうぞ!

では食べ終わったら即退店。俺の後客1で合計3でしたが、昼にかけてきっと混むんじゃないかな、と予想します。だって美味しいもん。店主さんらしき中年男性もテキパキしつつ感じよく接客。丼を上に上げると丁寧にお礼を言ってくれました。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
ふう、腹いっぱいで温まった。名もなき店の、名のある一杯を堪能致しましたね。なんつって。何言ってるの!意味わかんないよ!そうだよね!俺もわからない!

とテクテク駅に向かう。さすが冬が近い秋。晴れてても涼しい。あー美味しい麺に出会うと気分もいいなぁ。うんうん。
そんなわけで今日も麺終わりました。なんでしょうねぇ、これだけ長く食べ続けても飽きないっていう。週2回くらいならそんなもんでしょうか。やっぱ根本的に好きってのはありますよね。麺類がそもそも好きだし。本当に数えきれないくらい店はあるし。
なんて思ったりします。いつまで続けられますかねぇ、コレ。まあそれ今考えても仕方がない。今はただ目の前の一杯を大切に。って何かのプロかよ!的な。

ということで天気も悪かったりで例の如く急に冬が来るかもしれませんね。気をつけましょう!
ではまた来週!どうかお元気で。
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!
ちなみに柿は干し柿の方が好きです。栗はまあなんでも好きです。さつまいもも大体好きです。秋刀魚はこの秋は食べられないかも?あと秋の味覚ってなんだろう。探しておきます。
そんなこんなでまた次回。次はどんな麺に出会うかな?仏のみぞ知る。ブッダ。
南無三!!南無阿弥陀仏!法蓮華経!輪廻!(また今度的ニュアンス)




ラベル:ラーメン 醤油
posted by クロペソマソ at 14:25| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする