2024年05月29日

神保町 キッチン きらく

はいどうも!水曜の麺でございますー!3杯目ですがたまには良いよねということで。何よりも気持ちが乗ったときこそ食わないとね!ということで参ります。さてどこに行くか、と色々調べているうちにむむ、と目に留まったところに参ります。さっさと職場を後にし電車でGO。ガタンゴトンとやってきたのはお馴染み神保町。ラーメン屋たくさんありますよね。駅から東に。靖国通りから一本南に入った道にあります。こちら!
キッチンきらく (9).JPG
キッチンきらく、でございます。ご存知七彩が手掛けるお店で、最初はスイーツの店?だったようですが、ふと見たら麺もご飯もやっているようで参りました。早めに着いたので近くで待つ。11時を過ぎたくらいに開店。店頭ではスイーツ的なきらく焼きの販売などもあるんですね。やや入りにくいが入店ガラガラ!すると最初に注文するシステム。女性の店員さんが数人。狭い。レジ周りにメニューの写真やら何やらがたくさん。外に貼ってあったメニューとともによく見ます。
キッチンきらく (2).JPG キッチンきらく (1).JPG
キッチンきらく (10).JPG   キッチンきらく (3).JPG
よくわからないので稲中(醤油)1000円にルーロー飯300円をお願いします。すると麺は大盛り無料とのこと。詳しい量はわからないが中が普通くらいで大盛りはそれより少し多いくらいとのこと。ならばと大盛りでお願いします。レジの店員さんは若い女性で柔らかい対応。キャッシュレスのみの支払いですね。メジャーはやつは大体対応していると思います。注文したら2階に上がってお好きな席にどうぞとのこと。こちらも小さめな客席。4人がけのテーブル一つ、2人がけ一つ、カウンター4。
キッチンきらく (8).JPG 客は俺1人。色々メニューを見ているとカレー美味そう…カツカレー食べたい…。ってかコーヒーとかもあるのね。
キッチンきらく (4).JPG
と卓上をチェック。 キッチンきらく (5).JPG ソース!週刊誌と、カフェっぽい。そしてエアコンガンガンで寒がりのおじさん寒い。でももうすぐ温かいラーメンくるもんね!と注文から10分ちょいくらいで着麺。これだ!
キッチンきらく (6).JPG
うん、非常に綺麗ですね。丼は大盛りでも小さめです。ルーロー飯もミニとしてしっかりとした量。麺チェック!
キッチンきらく (7).JPG
なんともなかなかラーメンでは出会わなそうな麺。透き通ったスープ。ラーメンと呼んでいいのか迷うレベルですね。とにかくいただきましょう。まずは肉の上にのっている細切りのメンマからパックンチョ!うん、上品。柔らかくてメンマじゃないみたい。スープを含んで芳醇が香りと味です。お次は緑のやーつはなんじゃらほい?と齧ってみるとネギ!この細いのちょっと齧っただけなのにネギの香りすごい!ネギだよね…?細さ的に万能ネギかしら?わかりませんけどこんなにいい香りするんだ…って感じです。
お待ちかね麺参りましょう。ズルズルっとなぁ!これは…この食感は…なんだろう?ねっとりとした舌触りで優しい噛みごたえ。小麦の香りが豊か。そしてスープがこれまた!あっさり系ではあるんだけどダシの味がすごい。塩気は控えめだと思うんだけど、味がしっかりある。ラード的な油もほどよい。麺と一体化してますね。これはラーメンなのか?いや確かにラーメンではあるなぁ…とそんな感じです。しかしジャンク感はゼロ。高級感さえある。

とスープと麺をひとしきり楽しみ、ルーロー飯も行ってます。肉を一つパックンチョ!これは!台湾!ワタクシこれでもかなり昔に台湾に旅行にいったことがありまして。肉系どころか店の中はひたすら八角?のニオイがしてたのを思い出しました!それくらい本格的?だと思います。柔らかい肉と脂とタレ?のしみたご飯。しかしこんなにしっかり味ではラーメンが負けちゃうのでは?と思いつつまた麺をズルリンコ!ぬお!全然ラーメン負けませんな!むしろよりダシの味わいや香りが強調されさえしとる!麺の舌触りさえさっきよりもよくわかるような…。すごいなこれ。不思議だわ。

と麺の方にある肉行ってみましょう!2枚あるのかと思ったら大きいのが一枚でした。一口ガブリンチョ!うん、これはチャーシューっていうか肉!ほどよい弾力と脂身でとてもいい感じ!上品系かと思わせておいてのこの肉肉しさ、いいですね。やはりラード入ってますよね?それがよりラーメンらしさを演出している気がします。

と麺とスープを啜りつつルーロー飯もパクパク。一見アンバランスなようはこの2品が、全く別物だからこそお互いを邪魔せず引き立てあっている!気がする…。ラーメンのダシというか旨みとか、麺の食感がよりわかるっていうのは本当!としっかり味わいます。麺はやはり大盛りだけどあって結構ありますね。しかしこの味わいに麺の食感…罪悪感も限りなくゼロに近いし、何より美味しい。麺とスープをひたすらズルズルしてても飽きが来ない。なんなんでしょうね?と完食し、結構腹いっぱいなのにまだスープを飲んでしまう。結果完飲。美味しゅうございました。

さすが七彩の手掛ける…と言いたいところですが、七彩もお値段上がってからもう何年も行ってないし、その直接的な要素みたいなのは特に感じず。しかし麺やスープに対するこだわりみたいなものはすごく感じたし、他にない味わいで美味しかったですね。このスープのダシと旨みの強さはなんなんでしょう。麺のねっとりとした食感といい…。まるでラーメンではないかのようで、やっぱりラーメンなんですよねぇ。ネギもなんだか香り豊かだし、お肉もいい感じにジューシーで逆にそれが良くて。ルーロー飯も本格的な味わいでお互いの相乗効果がすごかった。なんかも色々の驚きの連続の一杯でした。そして確実に美味しい。似ているラーメンが他に思いつかないので、もう食べてもらうしかありませんわコレ。麺のメニューだけでも色々あるし、どんだけ懐の深い店なんだっていう。食べないとわからないわコレ。評価はB+!気になる人は是非行ってみてください。俺もカツカレー食いたい!ミニカツカレーをメニューに!このラーメンとカツカレー食ったらもう全てが満たされるかも知れない。うん。少しでも気になる人は行ってください。老若男女問わず!問わずです。要チェックでっせ!

食器はそのままで結構ですと提供時に言われたのでそのままで。しっかし綺麗に食べたな!上品系のラーメンはトッピングよりもご飯もの頼んだ方が満足度高い!と最近思ってます。今回も正解でした。と階段もゆっくりと降りて、レジ前でごちそうさまと声をかけて店を出る。他のラーメン屋とは違う後味がありました。今度きらく焼きも買ってみようかな。なんならコーヒーも?とそんなことばかり考えてしまう帰路なのでした。

というわけで流石に今週はこれで打ち止めかな!なんだか天気もかなり不安定みたいで嫌ですね。なんとか元気に来週を迎えたいところでありますが。まずは明日がクソ暑いみたいなので気をつけて!ひゃーヤダヤダ。ではまた来週!どうかご無事で!本日もごちそうさ麺!でした―――!

サクランボ食べたいなぁ。美味しい高級なやつって実は食べたことないからなぁ。と思う今日この頃。でも味の違いがわかる気がしない。その程度の舌ですからねぇ。元も子もない!イエス!グッバイ!



ラベル:ラーメン 醤油
posted by クロペソマソ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする