2024年04月08日

九段下 九段 井さい

はいどうもー!月曜の麺でございます。先週からドンドン暖かくなって桜もほぼ満開?なんだかんだいいですよね、桜。こんなおじさんでも綺麗だなーなんて思ったりします。てな感じで今日も参りましょう!今日はちょいと新しい店に参ろうと思います。てことでさっさと職場を後にし電車でGO。暖かいので薄着で来ましたが電車とか冷房きいてると寒いなぁ。とそんな感じでやってきたのは九段下。実は結構ラーメン屋が多い場所だったりしますよね。来るのは結構久しぶりです。と駅を出たら目白通りを北上します。5〜6分歩くとございます。こちら!
井さい (7).JPG
井さい、でございます。中野にあった店の移転だとか?つじ田出身の方の店だとか?チラホラ見ましたが確かなことはわかりません。なんとなく美味しそうだな、と思ってきました!10:50頃に到着で待ってるおじさん居たので一応後ろにつきます。6日オープンとのことなのでまだホヤホヤですね。
井さい (1).JPG と、少し前になると店員さんがシャッターを開け客にもう少々お待ちくださいとご挨拶。その頃には待ちは10人近くに!並んでおいてよかったー!と11時ちょうどに開店。順番に券売機で食券を。
井さい (2).JPG
今日はつけ麺で!と特製煮干しつけ麺1300円をポチり。女性の店員さんに食券を渡して詰めて座る。改めてメニューを見てみる。
井さい (3).JPG
ランチのセットがあるんだ?しかしどういうセットなんだろう??どこにも書いてないなぁ。お得に満腹!とあるしそちらにしてみても良かったかな??他の客は結構な頼んでる。まあいいか、と待つ。店員さんは店主らしき男性にホールの女性、厨房に外国人男性1人の計3人です。結局、開店してちょうど待ってる人が全部入れるくらいの感じでした。移転前から人気店だったのかな?全然知らなかったです。
とほどなくラーメンの客から先に提供。チラ見するとラーメンも美味そう。手揉み風の麺だし!じっとしてると意外に暑くないし、ラーメンでも良かったかなぁ??と今更ですね。と、ちょうどラーメンセットについて聞いてる客が居たので盗み聞きすると、ラーメンに小さめのチャーシューご飯が付くそう。それならそっちだったかな?
少しだけ間をおいてこちらも着麺!これだ!
井さい (4).JPG
うん、きちんとした感じですね。
井さい (5).JPG
麺はツルモチ風。やはりラーメンのとは違いそう。
井さい (6).JPG
スープはネギたくさん。提供時に卓上の八味とレモン酢を、途中お好みで麺にかけてお召し上がりくださいと声がかかります。卓上の写真を撮りたかったですが隣の無遠慮オヤジが水を前に置いてて撮れず。それらの調味料を取るときもすごい取りにくいのに気にもせず、股関節イカれてる系なのか膝もヒジもガンガンぶつけてくるデブハゲメガネで気分悪かったです。こういうやつに限って…まあこれくらいにしておきます。無意味ですもんね。
ではいただきましょう。まずはスープを物色。麺の丼にのっているチャーシューと同じくらいの肉が2枚スープにも入っていて、あとはネギ。ならば麺行くべし!としつまかりつけてズルズルっとなぁ!うん、濃厚な煮干しです!しっかり煮干しでほんの少しエグミがあるくらいでなかなかいいですね!これはちゃんとした濃厚煮干しです。そこにモッチリしつつツルっとして風味豊かな麺。見た目通りのきちんとしたつけ麺。きちんとしてるけど煮干しはしっかり濃い!ニボニボしい!だからこそやはりラーメンだったか?と思わずにはいられない…。いやつけ麺もちゃんとしてるし美味しいけどね。

とズルズルしつつ具に参ります。まずはスープの中の肉をパクリ!うん、とろけますね!ホロッと!小さめで薄めで柔らかいのですぐに口の中にでとろけてしまいます。続けて麺の丼の方もパックンチョ!常温な分こちらの方が肉を味わえますが、やはり柔らかくていい感じな分すぐになくなってしまいます。お次は味玉をガブリンチョ!黄身が半分くらい液状ですね。味付けは薄め?塩系かな?素材の味が生きていてとてもいい感じ。黄身もいい。これはすごく細かい仕事をされている感じしますね。美味しいです。

と引き続き麺ズルズル。言われた通りに卓上の調味料を試してみます。麺にかけるっていうのがミソなんですよね、きっと。まずは八味。パラパラとかけてみると白っぽく、辛味というわけではないのかな?とその麺をスープにつけてズルズルっとな!うーん、あまり効果はないかな??お次はレモン酢。こちらも麺にかけ、それからスープにつけてズルズルっとな!あ、これは結構いけるかも!レモンと酢の酸味がさわやかで、濃厚な煮干しに割とあう!ちなみにあとは黒胡椒がありました。とそんな感じで試したりしつつ食べていると麺はなくなります。麺量はまあ標準かな?券売機には並/中とあったけど特に何も聞かれなかったし、中盛にできるのかな??その辺不明です。
さてスープはどうしよう?スープ割できるのか特にアナウンスもないし、つけ麺の注文者は俺が一番なので他の客の様子も見れない。わからないからいいか!とレンゲでそのままズルズルとスープを飲んでみる。うん、すごいニボ感。これは本物ですわ。濃いけど割と飲めるかも??とズルズル。調子に乗って危うく完飲するところで終わりにします。濃厚な煮干しで舌や喉がピリピリしますがその感覚もまた一興。

ということでパッと見て美味しそう、と来てみた店でしたが元々有名店だった様子??しかしそれも納得のクオリティでした。これくらいきちんとした感じの店でここまでニボニボしいスープが出てくるとは!文句なしの濃厚煮干しスープに芳醇なツルモチ麺でさすがの完成度。このレベルの濃厚煮干しつけ麺にはなかなか出会えません。ですが濃厚煮干しはやはりラーメンの方が生きる…という持論がありまして…。これも文句なしのクオリティでしたが、リサーチ不足もありましたね…いやしかし煮干しのつけ麺が好きなら納得の濃さですので好きな人はぜひつけ麺食べてください!具はそれぞれちゃんとしたもので美味しかったのですが、ボリューム感はあまりなかったかな…上品な量でしたかね。なので普通のつけ麺を頼んで好きな具を追加するか、ランチならランチセットがおすすめな気がします!俺も次回はランチラーメンセットでリベンジしたいです!評価はB−!しっかり美味しい店だと思いますので気になる方はぜひどうぞ!

では食べ終わったら即退店!と帰る準備をしていると女性店員さんが「スープ割はよろしいですか?」と声をかけて来て…あるんかい!!ほぼスープ飲んでもうたわ!!先に言って欲しいかった!!セットメニューの内容とかつけ麺の麺量とかちょいと案内不足がありますねぇ。人気店だから知ってる前提かしら??せめてどっか書いておいてほしい!とやんわりと大丈夫です、と言ってごちそうさまと声をかけて店を出ます。

なんだか麺とは別のところで消化不良というか、不完全燃焼な感じを残す1日でございました。そんな日もあるよね!ドンマイ!まあ言うほど気にしてないからね、はい。といつものように足早に帰路に就くのでありました。

てな感じで季節は春ですが気温は初夏?そしてなんだか今日明日は雨が降るとか降らないとか。またしても急激な変化ですので体にお気をつけて!暖かいのはいいけど湿度も高くなってきて嫌だなぁ…もう若干梅雨の気配するもんなぁ…。なんて気のせいかしら?さあね。
ではまた次回!今週もなかなかのイレギュラー具合なのでどうなるかわかりません!麺を食えたらその時お会いしましょう。本日もごちそうさ麺!でした―――!

途中で大学の入学式に遭遇したのですが、大学1年生とまだ全然子どもですね!自分のその頃を思い出すとものすごく恥ずかしい気持ちになります…。あー恥ずかしい!今恥ずかしくない人間だといいんですが、自信はありません。なのでさっさと消えます!さらば!ドロン!



posted by クロペソマソ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする