2021年03月31日

大井町 麺屋 のスた

どもー!麺の日参りましたけどもー!3月最後、2020年度、令和2年度最後の日!最後の麺!ってことで食ってまいりやす!
さーて、本当は今日は麺お休みにしようかなと思ってたんだけど、諸事情により行くことに!事前にピックアップしてあった店から選びます。うむ、気が向かないとまあ行かないであろう場所に思い切っていく!早めに空いてるみたいだし!
ってことで職場をさっさと後にして電車に乗る。ガタンゴトンとあまり行かない方面に向かい、やってきたのは大井町!すげー久々だよココ。
駅を出て線路沿い南へ行くと、踏切近くに発見。こちら!のスた (1).JPG のスた、でございます!
名前は知ってはいましたがご縁がなかったですね。なんでも渋谷の凛とかの元々のお店だとか?二郎で修業したとか色々情報がありましたが、とにかく食ってみましょう!店は2階なんですね。ここは10:30から開いてるんですね。到着したのは10:50ごろ。とにかく階段を上がります。すると左手に入口あり。入るとすでに先客2。
では券売機で食券を。のスた (2).JPG
うむ、よくわからん!しかしインスパイアだよね。せっかくならと高い方の離、にんにく入り1070円をポチり。
のスた (6).JPG
国産にこだわってるんですね。やってきた若い女性の店員さんに食券を渡し、麺少なめでお願いする。以上ですか?と聞かれ逆に他に何かあるの??と聞きたくなりましたがやめておきます。
色々調べたがあまり具体的な情報がなく、麺がすごい多いというのがチラホラあったのでビビって少なめにしました。
指定されたカウンターに座る。一個飛ばしで案内され、しっかり衝立あります。ほどなく水と胡椒が運ばれてきます。
ボケッと待つ。おお?入口入って上には中華そば凛、の看板が!ってこの店の歴史はよく知りませんが…。目黒の二郎で働いていたとか?ちょうどこの間行きましたよ!ってね。店内にも色々注意を促す貼り紙があります。入口入る前にもこんなのあった。
のスた (5).JPG しっかり対策している店はやっぱり安心ですよね。
と、その間にチラホラ後客。みんな黙って入って食べて出て行きます。ってこと5〜6分で着麺!こちら!
のスた (3).JPG
おお!ニンニクたっぷり!これ豆もやし!さすがこだわりの国産!いただきます!
まずはちょっとニンニクをバラし、ヤサイになんとなくスープをかけてパックンチョ!
アツアツだ!そして細いもやしはしっかり目の食感!確かになんかいいもやしな感じする!なんとなく!そしてキャベツがなんか甘い!たぶん甘いと思う!とパクパクと食べる。なかなかいいね!いつもと違うね!とヤサイは少なめですぐになくなりました。そして麺の皆さんのご登場です!
のスた (4).JPG
思ったより細麺だ。そして小さくはない丼にしっかりと…量的にどうかなぁ。豚はそこそこの厚み、大きさのものが2枚です。
では麺行きましょう!ズルズルリンコォ!
うん、細めだけの食感や風味はまさにインスパイア的!なんだけど、細い分なんか食べやすい!
スープは確かに凛に近いかも!液状アブラの油膜があるが、さほどこってりもしつこくも感じない。豚感やや弱めで、ほんのりと酸味のある醤油味。そこにしっかり液状アブラがいい感じにマッチ。すごくまとまりがあってスマートに感じる。しっかりインスパイアなのにスマート。いいじゃないですか!
基本は太麺好きだけど、このくらいの太さでもちゃんといい食感になるんだなぁ。この麺好き!
とズルズル参ります。そういえばこちらもメニューにポン酢があった。食べたことないけど。でもこの酸味を感じると、すっぱいもの好きじゃない俺でも案外食えるかも?なんて思ってみたり。そんなこと思いつつズルズル。これは確かになかなかの量だ。食べやすいけど油断はできん!とズル――――!いいね!

とそろそろ豚を!と一枚ガブリンチョ!うん、程よい肉感と柔らかさ!ホロホロ系二歩手前くらいの柔らかさで、味付けはナチュラルめ。これもなかなかの豚ですな!そういえば全然気にしてなかったけど、豚増しは…あるね。すごい高いけど。その分すごい量来そう。

とそんな感じで豚モグモグの麺ズルズル。うむぅ、確かに麺多いな!少なめにして正解だった…。完食はできると思うけどなかなかの量。目黒の二郎より少し多いかも?細麺で食べやすいというのもあるけど。少なめにしなかったら本家レベルだったかも。目黒も本家だけど!量の多い部類の本家。

せっかくなので胡椒をぱっぱと振って食べてみる。うーん効果はイマイチかな?このスープだと胡椒はさほど際立たないかも。そんな感じで。
残りの豚をかじりつつズルズル!もう一個の方は完全に赤身的な豚。しかしほどよく繊維がほぐれる。これ系は美味しいが後に残すと腹にくるからね!今のうちにガブガブ!

そんなこんなで順調に食べすすめ、終わりが見えてきました。少なめにすればある程度余裕を持って食べられる。細麺の食べやすさもあるね。普通盛りはそこそこ自信がある人じゃないと辛いかも?とほどよいところで完食!そういえば途中からニンニクの存在感があまりなかった??でも口の中の残り香的に結構食ってると思う。ニンニクも国産だから変に刺激が強くないのかなぁ?というわけで名残惜しくズルズルスープを飲んで完食でございます。固形アブラは少なめだったかな。

と、本家の次にまたインスパイアを食べてしまうという暴挙に出てしまいました。40過ぎてやばいですよね。まあそれはいいとして。凛の元祖のお店ということで、確かにそれを感じつつも全体が非常にスマートにまとまった印象。しっかりガッツリ系でありつつもとても食べやすかったです。麺が細めなのに食感や風味がしっかりそれ系で驚きました。スープともよく合っていたと思います。量は確かに多めかも。少なめで正解だったかな。半分もできるらしいです。
スープはやや酸味ある醤油って感じで、塩加減もほどほど。本家とラーメン大の間とでもいえばいいんでしょうか。この優しい感じは化調の具合なのかな?原料がサトウキビのって多分アレですよね?アレ少なめな感じはありました。きっとその分優しい味わいになるんですかね?わからんけども!
豚もほどよく柔らかく味的にも量的にもデフォルト全然合格点。値段的に増すのは厳しいかな〜。
全体としてよくまとまり食べやすく、それでいてガッツリ感を感じられるいいいっぱいだったと思います!あえて言うなら値段ですね。ってか破でも国産なんじゃん!そっちでもよかったかなー。まあ確かにヤサイ美味しい感じしたけど。まあお好みですね。
ポン酢味もあるし、限定で細麺やってたりで面白味のあるお店ですよね。ハマる人はハマって通うのかなぁ。
評価はB-かなー。何も文句はないけど、コールがなかったり高めの値段だったり、このスマートさが裏目に出るってこともあるかも??まずは破からでいいかもしれないですね。でもしっかり美味しいインスパイアだし、コールがないのも初心者にはいいですよね。ただ量は気をつけて!開店直後は空いてて狙い目です!お店のTwitterチェックしましょう!

では食べ終わったら即退店!ごちそうさまと声をかけて店を出ます。厨房の店主さんらしき人は顔を出さす、たまに女性の店員さんと話しているのが聞こえるくらいでした。女性の店員さんが挨拶してくれます。

外に出る。相変わらずの初夏的陽気!はー完全に春だわ。行き過ぎた春。ハイ。
とそんな感じで年度の区切り。俺にもこのブログにも全然関係ないですが、来年度もどうぞよろしくお願いします。図らずもガッツリ2連発で締め括ることになりました。まだまだ食うぜ!ってことで。

また次回!新年度にお会いしましょう!
では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!

いや、やっぱり麺って、いいものですねぇ。元気が出ますねぇ。面倒くさいの通り越して趣味として楽しめるようになった気がします、このブログ。それもこれも麺が美味しいから!ありがとう麺!ありがとう作る人!

そんな気持ちでまた食べに参ります!じゃまた!バ―――イバ――――イ!!イエス!





posted by クロペソマソ at 20:00| Comment(0) | 品川・大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする