2021年06月09日

北千住 つけめん さなだ

へーい!麺食うぞー!月曜からの今日ですぐなんだけど、もう前回が遠い日のように感じますですハイ。とにかく参りましょう!
昨日すげー暑くて今日も暑くなるみたい。午前中からしてすでにそんな雰囲気あり。
そんな中とっとと職場を出て電車に乗って参ります。今日はあんまり行かないとこに行きます。というわけでガタンゴトン。うとうとしつつ参ります。
やってきたのは北千住!ラーメン食いに来るのは初めてかなぁ?降りたことも一回くらいしかないかも。西口を出て大通り、駅前通り?を西にまっすぐ、左手に青山が見えたら右折で、とことこと5〜6分で到着。こちら!
さなだ (3).JPG
つけめんさなだ、でございます。やっぱつけ麺ですよね!10:56頃に到着。待ち4。5番目に並びます。とすぐにあと2人ほど増える。と、ほどなく開店。着物姿の女性店員さんが人数を聞いて回る。そして順番に券売機で食券を。
さなだ (4).JPGさなだ (5).JPG
色々考えておりました。三種のチャーシューもいいですが、玉子も食いたい!タンパク質!ってことで味玉つけめん1020円と三種の肉切り落とし200円をポチり。
カウンターに端から座って行きます。順番にさっきの女性店員さんがやってきて食券を渡す。待ってる間に読んでくれと。
さなだ (7).JPG
その他注意事項や持ち帰りのことなども。冷凍もあるんだなぁ。さなだ (8).JPG
そうこうしている間に8割入ります。ほぼ一列だけどちょいL字のカウンターは8割埋まります。卓上を見たりしつつ待つ。さなだ (6).JPG
結構待って提供まで25分少々。つけ麺ってのもあるでしょうけどなかなかですね。でやってきたのがこちら!
さなだ (9).JPG
うん、肉たくさんですねぇ!麺は少なめか?茹で後330gらしいけども。浅草開化楼の特注だそう。
さなだ (1).JPG
スープは提供前にレンチン。鍋よりもいいのかなぁ??さなだ (2).JPG
色はいい感じですね!大山鶏メインに豚や魚介煮干しなとが入っているそうです。
ではいただきます!まずは麺の丼のメンマから!パックンチョ!うん、ちょいコリながらも上品なお味ですね。ふむ。
では麺行ってみましょうか。ズルズルリンコとなぁ!うん、食感がいいですね。太麺ですがほどよくやわらかく優しい噛みごたえに優しいほのかに甘いような風味。そしてスープがまた優しいお味。確かに鶏ですが、鶏白湯でたまにあるベタつきとかしつこさのようなものは一切ない。甘みとほのかな動物感。ベースは魚介ですがこれもなんだか優しくて。麺もスープも一体となって優しい甘みを演出しています。
ただ優しい味わいのせいかやや味が弱く感じる?麺もスープもどっちも主役!という感じですかねぇ。味わいには文句ないんですけど、薄味と感じてしまう人もいるかも?しかしこの味の良さは伝わります。この味どこかで…なんとなく近い味を食べたことがあるような…でも思い出せません!!

そんな感じでズルズル食べますが、具がたくさんあるのでバランスをとりましょう。まずは肉だ!鶏チャーから参りますよ!切り落としの方からパックンチョ!うん、非常に柔らかい!味付けはかなり薄めですが、レア系の鶏チャー的食感。大きい一枚の方もそのまはガブリ!こちらも同じようにいい鶏チャーですね。脂も皮もない鶏の肉がここまで柔らかくなるのはいつも感心します。

お次は豚!こちらも切り落としから。ガブリンチョ!こちらは打って変わってしっかり肉感。水分のない焼き豚的しっかり肉ですが嫌な硬さではない。肉肉しいですね!ちょいパサなので慌てて食うと喉に詰まります!モグモグガブリ!大変申し訳ないことに、2種類あるはずの豚は違いがわかりません…素人バカ舌残念です…でもいい豚です!硬めなのになんだか料理的です。

そして味玉!鰹のだし特製だとか!ガブリンチョ!うん、柔らかいながらも黄身も程よい固まり具合!そしてそこにほどよく味がついています。確かにこだわりを十分に感じる味玉ですね。

とそんな感じでズルズルモグモグ。あーこの優しい魚介のような甘み、どこだったかなぁ。なんにせよ人気店ではあった気がするけど…。わからん!とにかく食うのみ!とズルズル。うむ、心地よい。この優しい麺いいね。
麺量は見た目通りやや少な目な感じがするも、たくさんの肉のおかげで程よく腹はいっぱいになってきました。しかしなんだかんだこのスープ美味しいよね。これならトッピング控えめで麺大盛りっていうのもありかも。
と順調に食べ進め完食です。そしてここはスープ割をもらわなきゃいけません!きっと美味しいはず!と周りの人も頼み始めたので俺も頼みつつスープの丼を上にあげる。するとそこに割スープを入れてくれます。卓上にレンゲの入った箱?があるのでそこからレンゲを取り、ズルりと。ぬおお美味い!これは!!スープだけで飲むとスゴイはっきりした味!まろやかな鶏のダシも魚介もしっかり分かります。これは美味い!予想通りの美味しいスープでした!しかしつけ麺だとかなり優しい感じになるから不思議。しかしそれがきっとお店の狙いってことですよね。奥深い。ということでたくさん飲んで終了。腹8分目強!!

なんだか、久々にこうつけ麺らしいつけ麺というか、こういう感じのつけ麺食べたなぁって感じがしました。いわゆるまたおま系とは全然違うんだけど、違うんだけどなんか共通する部分を感じるというか。懐かしさというか妙な親近感を覚える味でした。いかんせんつけ麺と言えばドロドロコッテリという時代を生きてしまったので少し味が弱いような感じがしてしまったりはしましたが、確実に美味しいつけ麺だったと思います。やや柔らかめのつけ麺は弾力ありつつそれすら優しい。そこに絡むスープは甘みがあるのに脂感が全然なく、魚介などのダシも手伝って奥深い味わいだったと思います。追加した肉たちもそれぞれちゃんとしたものでした。どちらかというと古風なというか、ガッチリ硬めの豚肉と、まさに現代なレア系鶏チャー。どちらもよかったです。味玉も然り。全体的に昔ながらの良い部分と現代の良い部分をいいとこどりしたかのような印象がありました。なんか食べたことある感がありつつも、決して同じ味ではない。麺もスープもしっかりとしたオリジナリティを感じる。そんな一杯でした。量的にはやや控えめなので、コスパ的にはイマイチか?まあでも気にならないレベルですかね。
評価は非常に悩むところではありますが…スープ割すごい美味かったしB-で!まあ好みによるところは多いかなと思いますが、大人から女性にどちらかというと合うのかも?って気はしました。実際客層そんな感じだったので。気になる方は是非どうぞ!

11時半も過ぎるとちらほら店員さんも増え、一度途切れたお客さんも増え始めました。ただ回転はちょっと悪いかもしれないですねぇ。その辺だけご注意を!!では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
ああ、いい天気。暑いけどまだ夏の湿気はないかなってくらい。日差しは本気出し始めてるけどね。

さてと、帰りますか。梅雨来る前からこの暑さ?ヤバいよね。って暑くてヤバいのはすっかり毎度お馴染みか。そうですね、ええ。気をつけてなきゃいけないことが増える一方で嫌になりますね。でもどんな時でも麺はあなたの味方です。私たちの味方です!だよね?DA!YO!NE!イエス!じゃあまた来週かな!それまでお元気で!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!

元気にメシ食えてるうちは大丈夫よね。いろんな意味で。一人でだって美味しく楽しく食べられます!これ最高の最強じゃないですか、ねえ。
じゃあそゆことで!バ―――――――イッ!

ッ!!おしまい。



ラベル:つけ麺 魚介
posted by クロペソマソ at 14:01| Comment(0) | 北区・足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする