2021年08月18日

後楽園 自家製麺 MENSHO TOKYO

どもー!麺の日が無事にやって参りました!ありがとうございます!では元気に参りましょう!
ってことで、本日もちょいと用事があり若干場所が限定され…なかなか難しいチョイスになりましたが、再訪したいなと思える店があったのでそちらに向かいます!
そうして電車でガタンゴトンとやってきたのは後楽園。久々ですね。駅からちょいと歩くとある店です。5年ぶりに来たのはこちら!
MENSHO2021 (1).JPG
MENSHOTOKYOでございます!ご存知庄ののグループですね。そういえば去年だかに通販で買ったのもこの店っぽいメニューだったかも?あ、中に入ってたステッカー見せたらトッピングが…とか書いてあったかも?もちろん持ち歩いてはいませんが!
時間は11時を少し過ぎたとこ。入店ガラガラでございます!おお!7割ほどの入り。さすがです。では券売機で食券を。
MENSHO2021 (2).JPG
5年前はラム煮干しのつけ麺を食ったなぁ。でも今日はやっていないよう。まあつけ麺だよね!とせっかくなのでラムつけめん(全部のせ)1220円をポチり。そして空いているカウンターに座り食券を出します。すると麺量を聞かれます。MENSHO2021 (3).JPG 悩みますが、今日は朝そこそこ食べてるので中でお願いします!
ってことでボケッと待つ。一列のカウンターは俺で満席。後ろのテーブルもお一人様でも案内してくれます。相席状態ではありますが。俺が座ったカウンターは一席ずつ仕切りあり。やや狭め。隣がややデカイ人だったのでちょい窮屈。
そんなこと思いつつ卓上チェック。
MENSHO2021 (4).JPG
色々ある。ほうじ茶が印象的。しかしこの店5年前か…庄の系はだいたい良い印象だけど、ここがインパクト的にも一番かも?ラムのつけめんって珍しいしね。
とそうこうしている間にどんどん後客。リーマンや若者、女性まで。さすがですね。この系列はそういう店多いです。幅広い層に人気なんですよね。男性店員さん2人も忙しそうにテキパキやっています。と7〜8分待って着麺です!こちら!
MENSHO2021 (5).JPG
なんか豪華な感じ。1200円超えも納得といったところか。肉多い。ラムと豚かな?
MENSHO2021 (7).JPG
スープは結構濃い赤茶色?具は特になく、刻みネギがあるくらい。
MENSHO2021 (6).JPG
ではいただきますか!麺の丼の穂先めんまから!パックンチョ!!
うん、これはまた…やわらかくて良いのですが、筍らしい酸味が強くて…。筍嫌いのワタクシには非常につらい。よく出来ているやつだと思います。

では麺を行きましょう!四角い太麺。しっかりスープにつけて…ズルズルリンコぉ!うん、麺はほのかに甘みを感じる芳醇な小麦風味。太麺ですがほどほどに柔らかく優しい食感です。
そしてこのスープ!ラム!!ラムの臭み?が結構ありますね!今日たまたまか?昔の記憶、通販のラムつけ麺ともに全然臭くなかった印象。でもはっきりとありますね、ラム臭。がしかし味はいい。ラムの味なのかわかりませんが、ふくよかな甘みとあっさりともコッテリとも言えないちょうどよく、しつこくない脂感と、濃厚なダシ感。これは素敵ですわ。ラム臭に気を取られずにしっかり味わいます。やはりこれは他では味わえない。麺との相性もいいですね。さすがです。

とズルズル行きつつ味玉からつまんでみますか。半分パックンチョ。うん、味付けも固まり具合もほどよいです。お手本のような味玉。良いと思います。
では肉行ってみましょうか!まずはラムと思われるレアっぽい見た目のものから。パックンチョ!!これまたラム臭!!なんか今日は俺が敏感なのか?すごいラム臭!しかし肉感程よくレア感ありながらもちゃんと噛み切れるやつ。レア系のいいとこどりですね。脂身が全然ないのにこの軟らかさ。さすがラム!だが香りもしっかり!!まあ食べないと思いますけどラム苦手な人はダメだと思います!いや、俺もなんか今日は妙にラム臭を感じてしまうなぁ…。

お次は炙りの肉!一枚パックンチョ!うん、これは予想通りの感じです。炙りの香ばしさと脂の甘み、淡泊な豚の赤身部分、ちょい甘めの味付がまたいい。ラム肉と全然違う味と食感なのがまたいいですね!楽しいです。

とそんな感じで肉をかじりつつ麺ズルズル。中盛の250gは茹で後か?思ったよりも少なく感じますね。今日が月曜だったのなら大言ってましたけどね。それでも十分食べられるくらいの味わい。やっぱつけ麺の麺も柔らかめがいいですね。と言っても茹ですぎの柔らかさとはちょっと違うんですよね。そこがちょうどいいとやっぱりうれしい。食べごたえと食べやすさが同居するちょうどいいところなんですよね。

引き続きズルズル。スープの味の良さは非常に伝わるんだけど、今日は臭みが気になるなぁ…というわけで調味料!黒胡椒やスパイスなるものを入れて食べてみてもイマイチ変化ナシ。そこで滅多に使わないレモンを絞り、ほうじ茶のパウダーを入れて混ぜ混ぜしてズルりと行ってみると、おお?臭み消えた!!レモンとほうじ茶どっちが効いたんだ??わからないけどスゴイ効果!!ドンドン行ってみよう、とズルズル麺をすすると、スープやっぱ美味い!!元々美味かったけどニオイが消えてより一層美味さがよくわかる!とろりと濃厚なのにしつこくなく、他では味わえないこのダシ感はやっぱりラム。塩加減優しめながらしっかりと味があって。やっぱ美味いですわコレ。
とそんなこんなで一気にラストスパート!!麺も肉もしっかり堪能致しまして!!スープ割はないのかな?ってかこれならこのままでも行けるかも?とスープをそのままズルり。うん、美味い。このスープはホントこの店だけの味ですね。このまま完飲しそうなくらいです。
やはり250gだと八分目くらいですかね。でも肉もたくさんだったし満足しました。

ラムつけ麺は通販で食べたりもしてましたが、お店で食べるとやはりなんか違いますね。全部のせの肉の多さもさることながら、スープの味。ちょっと今日はお店側か俺自身かどっちが原因かわかりませんが妙にラム臭をしっかり感じてしまいましたけど、それでもしっかり美味しいスープと麺。高タンパク低カロリーのラムらしいさらっとした脂ながらもダシ、味はしっかり。メニュー名はちょいちょい変わっているようだけど、これがラム豚骨ってことでいいのかなぁ?他に何かしらの動物系ダシも感じはしましたが。本当にこの店だけの味ですよね。ラムが好きなら一度は食べるべし!!
麺も食感風味ともにハイレベル。おじさんにはとても食べやすい柔らかさと、ほのかな甘みがとても心地よかったです。
肉もしっかり個性があって、値段なりの豪華さを感じられたし、具にも何ら文句はありません!総合的にやはりさすがだな、という感じでした。しかしラム臭を消したのはレモンなのかほうじ茶パウダーなのか…。もし臭みを感じてしまったら入れてみてください!!
確かな美味さとオリジナリティ!ラムが嫌いな人以外には自信を持っておススメできます!今回はちょっとニオイだけ気になってしまったのでそれを差し引いて評価はB-。でも俺の体調のせいかもしれないので、気になる方は是非一度試してみてください!庄のグループの中でも特におすすめできる店です。
では食べ終わったら即退店。とごそごそ帰り支度している間にも後客続々。そんな中あるお姉さまが券売機であたふたしつ店員さんに「冷たいとうもろしのやつはどれですか」的な質問をしていて…。何?冷たいとうもろこしのやつ?そんなんあんの???
としれっとごちそうさまを言いながら聞いていたわけで。外に出てみると、入口の右下のポップに確かにそれらしきものが!!!
今日から急に暑くなってきたし、とうもろこしの冷製スープ(?)とか最高なやつやん…うわーそれ食えばよかった!!あーどうしよう!連食すっか?さすがにそれは無理。ぐふー夏のうちにもう一回来るか??って思うくらいでした!でもラムも良かったから!!あーなんか、後ろ髪惹かれる感じ!!HPとかみたけど何も書いてなかったぜ…ぐぬぬ。どうするか要検討。

とそんな気持ちでトボトボと駅に向かう。つーかいきなり蒸し暑さがガッツリ来たよね…。体がついて行かないよ…。とりあえず変な天気は一段落してほしいものですね。うん。

ってことでなんか長くなっちゃったのでこの辺で!!また次回!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

なんかインパクトしっかりでよかったな!やっぱり麺はいいですね!本当なら食べ歩きなんてほどほどにしなきゃいけないんですけど…。ラーメン屋はリスク少ないと言われてるので!!喋らないし、換気めっちゃしてるし。しかも仕切りもあって消毒もしてたらね!大丈夫!と信じてますが、気を付けますハイ。

じゃまた!!次回までどうかお元気で!!
バーハハ―――イハ―――――イ!!!

ん〜〜〜〜〜グァバジュース飲みたいですねぇ〜〜。




ラベル:つけ麺 豚骨
posted by クロペソマソ at 19:00| Comment(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする