2019年09月12日

新橋 煮干麺 月と鼈

どうも、どうもどうも。麺の日やってきました。はい。またしても。またもや。なんでこんなにすぐ麺の日やってきちゃうんでしょうね。
てな感じで今日は何を食べようかな、と。そろそろアレ系食いたいな、今日はそこまで暑くもないし。
てな感じで思いつきで新橋へ。
がしかし…目的の店は行列、第2候補は早仕舞いと…相変わらずのバッドタイミング。しかしここは新橋。他にも店はたくさんある!ということで、久々の店に再訪です。
やってきたのはこちら。
月と鼈 (5).JPG
月と鼈、でございます。前回は5年前。一度移転があったのかな?このご時世で、5年も店が続くだけですごいことですね。ってことで15時前に入店ガラガラ。
うん、初めてくる感じですね。では券売機で食券を。
月と鼈 (1).JPG
ここはやはりつけ麺か。どうせならと特製肉玉つけ麺、大盛り同料金のようなので、大盛りで!1100円。
店員さんが無言で詰めて座れと指示をする。おいおい、愛想悪いにもほどがあるな。と食券を渡し座る。いかにもラーメン屋的店内。奥行きはあるが広くはない。カウンターのみ。3割ほどの入り。客はリーマンからカップルから新橋的な。ボケッと待つにしても目の前を店員行ったり来たりと厨房近めです。
では卓上チェック。酢、一味、胡椒とベーシック。

だんだんと客が帰って行く中で店員追加で2人に。まあ特にこれといってあれですが。
そんなこんなボーっとして、6〜7分で着麺でございます!これだ!
月と鼈 (2).JPG
うん、なんかこのいかにもというか、まさにこれぞつけ麺って感じ久々ですよね。いやわかんないけど、俺的には久々感あります。煮干しも夏は全然食ってないしね。
そんなスープはこんな感じ。味玉inしてますね。まさにこれって色。
月と鼈 (3).JPG
麺は太麺!肉もたくさんでいいですね。
月と鼈 (4).JPG
では頂きます!まずはスープの中を物色。メンマ数本。肉の切れ端ちょいちょい。メンマからパクリンチョ。うん、小さめメンマですね。柔らかくて食べやすいです。

では麺に参りましょう!ズルリンコォ!あーこの感じ久しぶり。コシほどよくもっちりな太麺に、しっかり絡むトロッとした濃厚スープ。
魚介感ありつつもやはり普通のとは違い甘くない。煮干し感がすごいってわけでもないが、ダシ感と旨味はしっかりありますね。濃厚ではありますがしょっぱすぎずで。
なんといういか、今となっては王道の濃厚つけ麺という感じですね。いい感じのコクがあり、さすがという感じでしょうか。

そんな感じでズルズルと。うん、食べ応えありますねこの感じ。ずっしりきますこの麺。
と、肉行ってみましょう。いっぱいあるので。一枚パクリンチョ!うん、なかなかいいですね。チャーシューらしさと低温調理っぽい味を半分ずつ混ぜた感じ?いい感じの肉感と味付けですね。ちょい炙り?な味もしつつ。脂身のバランスも良し。

お次は味玉。ガブリンチョ!黄身がほぼ液体!黄身の味ですね!味付けは薄めです。まあこれは普通ですかね。

とそんな感じでズルズルと行きます。ずっしり来る太麺をズルズルと丁寧に腹に流し込んでいきます。肉もモグモグしつつ。
そんなにしょっぱいわけじゃないんだけど、やはり濃厚なので少し舌が疲れてきますね。ってことで少しだけ卓上の酢を追加します。そしてズルり。
お!酸味がほどよく加わってなんかいい!っていうかこういう味のつけ麺もあるよね的な感じになりましたね。トロリ濃厚だけど酸味あるタイプの。でも入れすぎたら大変なことになりそうではある。うん。ギリギリセーフ。

あんまりのんびり食ってると腹いっぱいになりそうだ、と集中して食べて行きます。肉をつまみながら麺ズルズル。なんかこの辺からも王道感を感じますね。やはり時代とともに色々変わっていくんだなぁ、なんてしみじみ思いつつ食べて参ります。
麺量、大盛りで300gちょいありそう?並だとちょっと少ないかもしれないですね。同料金だしメンズはやはり大盛りがおススメでしょうか。

そんな感じで最後の肉をかじりつつ…あ、なんか炙り感が最後の一枚が一番強いですね、端っこだからかな?香ばしくてよし。
麺も最後まで食べきりました!!レンゲが下に入っていてそれが若干上げ底になっていた?思ったよりも苦しくなく完食できました!
ドロドロ系スープはやはりちょっとした残らない。そこに卓上の割スープを入れてズルり。やはりダシ感しっかりですね。シンプルな濃厚魚介とはちょっと違うけど、これはこれであり。魚味がよりするというか。
ってことで完食でございます。

5年も前に来た店なので詳しい記憶は一切ないのですが、記事を見返してみると全体的にちょっと変わっているみたいですね。同じメニューを食べているのでその記事は消しますけども。
なかなかにハイクオリティな濃厚つけ麺でした。特に文句をつけるところはありませんね。評価や人気の高さも納得の一杯ではあります。がしかし、時代の流れとともにこの味で「美味い!!!」みたいにはならなくなっている部分はあるのでしょうか。いやでも、5年経って俺も歳を取って、味の感じ方や好みが変わっている部分もあるとは思いますが…。
とかなんとか言いますけど、ちゃんと美味しいしっかりとしたつけ麺でした。煮干し感はそこまでなかったかもしれないけど、所謂一世を風靡した濃厚魚介とはまた別の形の王道で、使い古された感とはないので、好きな人は好きだと思います。
具もちゃんとしていて、たくさん肉あったので嬉しかったです。安定感を感じられるザ・つけ麺でした。
評価的にはあくまで個人的な好みですがC+かな。とは言え食って損したなんてことはない一杯だと思いますので!気になる方は是非!

では食べ終わったら即退店。中途半端な時間でもチラホラ後客来ますね。ごちそうさまと声をかけると、スーパー不愛想だった店員さんもちゃんと挨拶してくれます。ハイ。

外に出る。微妙な気温。日差しに当たると汗が滲む。さて、新橋といえばここ。近くの公園で一服して帰るっぺ。
しっかし新橋はいつきても新橋!!って感じだなぁ。中高年リーマンの街みたいなイメージ?実際若い人もいるけど。イメージが。ねえ。

ってことで気が付けば9月もこの週末終われば半分に差し掛かる…。来るぞ来るぞ?年末が!!年末が!!今年は何日休めるかなぁ―――――!!

まあ別にいいんだけどね。ハイ。やっとだんだんと涼しくはなっていきそうですが、残暑はまだ続きそうですね。色々なんか、ゲリラ雷雨とかその辺気をつけながら、元気に食欲の秋を迎えましょうね!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――!!!

今週は台風のせいだったりその他もろもろしんどい一週間でした…クタクタリンコのコリン☆ですわ…。いや、まだ今週は終わっていないんですねぇ…。気合だけで乗り切ります。
ではまた!
バ―――イバ――イキ――――――ン!!菌!除菌!!イエス!




posted by クロペソマソ at 21:25| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする