2024年01月07日

銀座 朧月

はいどうもー!実質的な今年最初の麺でございます!みなさんあけましておめでとうございます!今年もどうぞ生ぬるくお願い致します!
なんだか年始から大変なことが次々起こりまして、浮かれムードも何もなく…。本当に被災された方や事故に関わられた方にはかける言葉も見つかりません。私はとにかくいつも通りに過ごすことしか出来ませんが…。何かできることがあればしていきたいと思います。今日は日曜ですが、最近よくやっている出勤前の麺をしようかと思い立ちました。行く店の候補としてチェックしていた店ですぐちょうどいい店を見つけて行こうとしたのですが、HPとGoogleや食べログの営業時間が違うなぁ…と不安になり急遽他の店に。で白羽の矢がたったのがこちら!
朧月2024 (6).JPG 朧月、でございます。銀座ではお馴染み?の名店ですよね。実は一年ちょい前にも来てましたね。と数分前に到着すると待ち1。後ろにつくとすぐにゾロゾロの客が増えて待ち10を超える!おお、すごいな!日曜だしね!とそのまま待つ。17時を3分くらい遅れて開店。順番に食券を。
朧月2024 (1).JPG 普通のつけ麺と煮干しつけ麺があるのか。まあよくわからんから普通ので!特製つけ麺1300円をポチり。端からカウンターに座り食券を出す。麺量を聞かれるので大で!腹ペコなので!でも頼んでから大丈夫か不安になる…。まいっか!と待つ。たまにUberかな?注文が入ったらしい音楽がタブレットから響きます。どこもやってるんだなぁ。と卓上はこんな感じ。
朧月2024 (7).JPG 男性店員さんのワンオペ、テキパキと動く姿は勢得を彷彿とさせるなぁ、なんて思いつつ着席から10分ほどで着麺。これだ!
朧月2024 (3).JPG
うん、まさにというつけ麺。
朧月2024 (4).JPG
麺は結構太め。でもこういう感じの麺って案外見かけませんよね。
朧月2024 (5).JPG
スープは濃厚魚介といった感じかな?ではいただきます。スープの中を見るとメンマ数本、パクパクっといただきます普通のメンマですね。むしろスープの味ですね。では麺行きます。ズルズルっとな!うん、太麺がなんだか面白い食感。極太と言えるくらいの太さですけど柔らかくて食べやすい。なんだか甘みのあるような感じ。スープは確かに濃厚なんだけどどこかマイルドというか…タマネギがトロトロに煮込まれている?っていうような。方向性としては魚介でその味もしっかりしますが、塩分は控え目でどこか優しさがあります。豚骨も入ってるそうですがそこまで存在感はないかも?優しい豚骨のクリーミーさということなんですかね。なんにしろこれまたありそうでちょっと違う味わいですね。麺の優しい風味ともよくあっていると思います。

ズルズルしつつ具に参りましょう。チャーシューは鶏と豚で計3枚ありますが少し小振りすね。まずは1枚だけの鶏から行ってみましょう。一口でパックンチョ!うん、鶏チャーですね。レア系ではなくしっかり火が通った感じですがほどよく柔らかい。個人的にはレア系よりこっちが好きですね。お次は豚をパックンチョ!うん、少し炙りで香ばしさがありつつ脂身もほどよくジューシーですね。鶏チャーとは全然違う味と食感がいい感じです。ここまで比較的やさし目に来ていてちゃーしゅーはガッツリ感があって面白いですね。そして味玉行きましょう。ガブリンチョ!柔らかめで黄身はいい感じにとろり食感!それでいて黄身にしっかり味がついていますね。味というか塩気がしみこんでいます。なんかこういう味玉久しぶり!麺もスープもやさしめですが、具はパンチありますね!

ということで引き続きずるずるモグモグ。ダシ感などは濃いけど味は優しいので卓上使いたくなりますね。卓上の黒七味や黒胡椒を使ってみましょう。ということでパッパとかけて食べてみるが、やはり濃厚ではあるのでちょっとくらいではあまり変わりません。しかし入れ過ぎもなぁ、と思いそのくらいにしておきます。とそんな感じで食べ続けます。今日は大盛り300ですがあまり多く感じないですね。太麺でも食べやすいしするすると入っていきます。とそんな感じでサクっと完食。腹具合もほどよいですね。そしてスープがほぼなくなってまして。ここはスープ割あるんだっけな?といつも悩みますが、そもそもスープがなくなってしまうという。なのでそのままスープをズルッとのみますが全然行けますね。魚介とやっぱりタマネギな気がしますが、豚骨なんですよね。とにかく優しいトロトロです。ヘルシーな感じさえします。ということで終了でございます。

1年半ぶりぐらいの来店でしたが、なんとなく印象とは違った感じがありましたね。美味しいは美味しかったですがとてもマイルドで濃厚魚介的な部分がありつつも少し違うものだったなと思います。濃厚なダシを感じつつもまろやかで食べやすい感じではありましたが、逆にやさしすぎて濃厚なつけ麺のイメージとは少し違った感じはありましたね。ここで思い切って煮干しのつけ麺を行ってみてもよかったかもしれませんね。とはいえ麺は太麺なのにほどよく柔らかくてたべやすかったし、ぐもそれぞれ個性がありつつ美味しかったので、人気店として納得の味だったなと思います。やはり麺の印象が強かったですね。極太くらい太いのに優しく甘みがあって、ほかではあまり出会わないタイプかなと思います。スープとの相性もよかったですね。そう考えると濃厚ではありますが割と誰でも楽しめるタイプかなと思います。実際女性のお客さんもチラホラいたし、年齢層は幅広かったです。昼間はリーマンが中心かなと思いますが。銀座という場所でこういうつけ麺が食べられるというのはいいですよね。評価はB−で!気になる方は是非一度どうぞ!平日のお昼時を外したくらいの時間が一番入りやすいかなと思います。

では食べ終わったら即退店。丼などを上げてごちそうさまと声をかけて店を出ます。冒頭の写真は帰りに撮りました。日曜ですしこれからちょっと混みあうかもしれませんね。とそそくさと店を後にします。また仕事が始まるのかぁとテンションは低めですが、すぐに慣れるだろうと自分に言い聞かせて駅に向かうのでありました。日曜の夜の銀座なんて初めて来たなぁ。まあ、銀座って感じですよね。人多い!それだけです。

というわけで今年も一杯いきました。新年早々…ということもありましたが、おみくじで大凶をひいたら今年はも上がる一方だなんてことも言いますし、今後は良いことしかないと信じて参りたいと思います。今年も元気に麺を食べて参りたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します!まだ少しイレギュラーな期間は続くかも??もはやレギュラーもクソもないですけどね。食える時に食いますのでよろしくどうぞ!
では本日も、ごちそうさ麺!でした―――!

なんかもう…今年も、今年こそは平和で過ごせる人が増えるようにと願うばかりでしたが…みなさんどうぞお気をつけて。気をつけてもどうしようもないこともありますけど…後悔のないように過ごさないとなぁ、と思います。
じゃまた!あばよぉ――!




posted by クロペソマソ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする