2020年07月13日

戸田 びんびん豚

どもー!麺麺、麺の日が唐突にやってきましたー。ハイ。
いやー最近もアレですね。全然ダメですね。増えてますね、感染。ってことなのでちょっとまた自粛に入ろうと思ったんですが、いかんせん通販は高いしピンとくるものが少ないし…で迷っていたので今日は店に行ってしまいました!
仕事もなんとなく普通に終わったのでサクッと帰路に就き、やってきたのは戸田!あれ?実は初めて降りるんじゃない??ってことで降り立ったわけですが、埼京線沿線は駅周辺がだいたい似てる。似通っている。というわけでトコトコあるいて10分くらい。今日は比較的涼しいからよかった。でやってきたのはこちら!
びんびん豚 (6).JPG
びんびん豚、でございます!名前からしてもうアレ系!11時半オープンで11時40分くらいに着きましたが店内満席。待ち3。タッチの差でしたね。では食券を先に。
びんびん豚 (7).JPG
びんびん豚 (1).JPG ふむ、麺量からして並でいいだろう。で、豚をできたらトッピングしたいな的な感じで…あ、これよさそう!とさほど下調べせずに豚玉ラーメン(並)950円をポチり。そして外で待つ。一応アレ対策で店内待ちは2までみたいです。
待っている間にもちょいちょい後客来店。で、最初のロットの客と思われる人がザーッと帰って着席。待ったのは15分くらいかな。食券は先に回収されています。トッピングも先に聞かれます。
びんびん豚 (2).JPGびんびん豚 (3).JPG
ちょいヤサイちょいアブラでお願いします。そして待つ。お店のTwitterを見ないとわからない「アレ」なるトッピングがあるようなんですけど、存在は知っていたものの別にいいかな、と思って頼まず。どっちかというと壁に「紅ショウガあります」の方が気になったが、聞く勇気ナシ。ハイ。
厨房は3人。男性2人女性1人でテキパキとやっています。店内とか店員さんの感じとかはまさにインスパイア的な感じがあって、若干ピリついてる感じある?と思ったけどコールの時とかは全然大丈夫。ちょっとのんびりコールしてる客も結構いましたね。
っていうか、この店は女性がちょいちょいくるね。若い子からちょいおばちゃんくらいまで。埼玉だから?これ系の店だとやはり珍しいよね。いなくはないけど。レディースラーメンなるメニューがあるのも大きいか?

てな感じで5分くらいで着麺でございます!コレだ!
びんびん豚 (4).JPG
アブラがホントにちょっと!!そしてヤサイがなかなかの量。で、豚デカくね?これはすごいなぁ。とにかく頂きます!
丼に箸とレンゲも一緒について来ます。少しのアブラをモヤシに馴染ませつつ、パックンチョ!!うん、モヤシ。シャキシャキ系で噛みごたえあるタイプ。そしてアブラいい感じ!ちょいじゃなくて普通に増せばよかったかも。と思いつつパクパク。なんとかスープがすくえるようにあったらモヤシにかけたりして。ヤサイはほぼ100%モヤシですね。
ってか歯ごたえしっかりめのモヤシでこの量はなかなか疲れる。ブランク(?)あるしなぁ。とちょっと時間がかかったけど無事やっつける。そして顔を出してくれました麺の皆さんです!
びんびん豚 (5).JPG
うん、いいですね、この感じ。ではいただきますよ!麺、ズルズルリンコォ!!
あーなんかひさびさだわこのガシガシ感!本家は意外に柔らかめの麺が多いもんね。こちらは太めでしっかり硬め。ガシガシゴワゴワですな!まさに!と言った感じ。スープの馴染みもいいですね。ヤサイを先にやっつける派のワタクシのあるあるで、丼の底の方の麺がよく味が染みてるんです。なので麺だけの天地返しをしてすすります。いいね!良い味だしてるね!醤油感はラーメン大っぽいんだけど、そこにしっかり豚ダシが来てますね。それが甘みとまろやかさを演出しています。ガッツリ感ありつつも、醤油と豚のバランスがよくコクがあります。
そんな感じでズルズル。麺量は書いてある通り茹で前200gの感じで何ら問題なさそうなので、具の方もちょこちょこ手を出して参ります。

まずは味玉。ガブリンチョ!!うん、黄身の固まり具合なかなかいい。味付けはしっかり。味玉らしい味玉ですね。インスパイア系の味玉って割と適当な感じのが多い気がしますけど、ここはちゃんと作ってる感あります。

そして豚。まずは小さ目の方、といっても分厚いけど。写真左の方からガブリンチョ!!おお、これはいいですね!味付けナチュラル、脂身多めでホロホロだ。口の中でいい感じほぐれます。モグモグ。

と豚を食べつつ麺をすすり、お待ちかねデカい方の豚!こちらはどうかな?ガブっとなー!ぬお!こちらは肉感しっかり!ってか硬いぞ!ガジガジと噛む!まさに肉塊!大きいだけに火が通りにくいのか?よくわからんけど!部位によってこんなに違うのか。脂身が少ないというのもあるか??この感じでこの大きさは苦戦しそうだ!
と麺をすすりつつ少しずつ豚をかじって行く。麺量は問題ない。しかしこの豚は強敵だ!スープに浸けておいても柔かくならないぞ。と、気持ちが豚に行ってしまいがち。久々にこの食べきれるのか?という不安が頭をよぎる。いや、腹はまだ大丈夫なんだ。ただこの豚が飲み込みずらい。中がパサ系のそれといってもいいだろう。水をお代わりしスープを飲み、なんとか流し込む。

一緒に麺ズルズル。麺量はちょうど良し。ってかやはりアブラは普通に増すべきだった。スープのバランスは非常にいいんだが、やはりアブラがもっとあった方が美味い気がする。あー紅ショウガ試したかったな!!
と気をそらしながら少しずつ豚をかじって行く。これは追加の分の豚がでっかいのかなぁ?写真だと同じように見える豚ですが、デカいの方の手ごわさがなかなかです!

そしてなんとか豚を完食し、残りの麺をすする。はぁ、食ったー!!食えました!腹は9分目!スープを名残惜しく飲んで、終了でございます。
いやーひさびさ本格インスパイアって感じでしたね。ってかでっかい豚に頭の中も腹の中も完全に支配されましたが。それはおいといて。
全体的にインスパイアらしいインスパイアとでも言えばいいんですかね?ヤサイはモヤシモヤシ、麺はガシガシ。でもスープは非常にいいバランスで、醤油と豚ダシ両方をしっかり感じられてよかったと思います。ノーマルだと意外にマイルドなので、ニンニクとかアブラでパンチを出しても良し、この店のスープの味というのをそのまましっかり味わっても良しだと思います。やっぱその辺が人気の理由なのかなって思いましたね。やっぱり人気のあるインスパイアはスープが美味しいですもんね。
具もそれぞれ美味しかったんですけど、でっかい豚がなかなか硬くて手ごわかったです。でも小さい方の豚は非常にホロホロでいい豚だったので、部位によりけり?時の運?かもしれませんが。ホントに肉の塊を食らいてえ!って人うってつけですが、おじさんのアゴと胃にはなかなかの代物でした。でもホロホロのが二個きたら大成功ですね。まあ、好みもあると思いますが、おじさんはそう思ってしまいました。
評価はB-かな。つけ麺も始めたみたいなので、いずれ試してみたいですね。
駅からちょっと歩きますが、駐車場も少しあるようなので、気になる方はどうぞ!メニューも意外に豊富でした。

では食べ終わったら即退店。後ろも少し並びが出来ています。でもまあ、昼時でこれくらいならって感じですかね。丼をあげ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。あー腹いっぱい。っていうか胸いっぱいですね。豚で。

てな感じで帰路に就く。店頭に灰皿あったけど、なんとなくここで吸う気にはならないですねー。ってことで駅に向かって歩く。あー風が冷たくていいな。でも湿気が微妙にある。
そんな感じの麺の日でございました!

さーてどうしようかなぁ、これから。また通販に寄って行こうかなとは思ってるけど、なかなかねー。埼玉も結構感染者増えてるし、うかつに店に行けないなぁと思いつつ。ちょっと色々考えつつ、何かの折にまた更新したいと思います。
何度も同じこといいますが、みなさんくれぐれも気を付けてくださいね。っていっても限界があるけど…。できることはやって、元気でいましょう!元気があっての美味しい食事!

ってことで、またいつかくるであろう次回にお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!!!

まあなんにしても、こうして麺を食えるって割と幸せですよね。なんとなく。そういうことにしておこうと思います。
ではまた!!みなさんどうかお元気で!!明るく元気に前向きでいられたらといつも願っておりますハイ。
そんなよくわからない感情で、バイバイバ――――――――スガス爆発!!!ボン!!!

いやいやいや。いやいやいや。ブスバスガイドっしょ。いやいやいや、それもいやいやいやですわ。
うん。




posted by クロペソマソ at 19:52| Comment(0) | 川口・蕨・戸田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする