2019年10月10日

池袋 ラーメン二郎 池袋 東口店

どもー。麺の日でございます。いやー一週間はまさに疾風の如く!あってないようなものですな!ハイ。
てな感じで麺食います!昨日今日は結構涼しい感じになってきたし、もうアレ系食いたくて…ってことで行っちゃいますよ!

でやってきたのは池袋。1年振りの再訪となりますこちらです。東口から徒歩7〜8分??はいドン!
二郎池袋 (4).JPG
二郎池袋東口店でございます!!イエイ!!こちらは二郎は二郎だけど歌舞伎町とかと姉妹店とか?本家とのつながりももちろんあるんでしょうけど、詳しいことは知りませんが。量もそこまで多くなく、初心者には良い二郎となっております。

時間は14時半くらい。うーん、5人くらいの待ちがありますね。でもまあここは結構回転が速いし!ってことで列の後ろに。ほどなく店内から「食券買って待っていてください」と声がかかり、順番に食券を買います。
二郎池袋 (5).JPG
どうせならぶた入りだよね!ブタ入り850円をポチリンコして待ちます。断腸の思いで50円値上げしましたみたいな貼り紙あった。期間限定のまぜそば気になるなぁ。でも今日はラーメンの気持ち!限定というのもあってかまぜそば頼んでる人結構いましたね。俺は来年にします。

店員さんは2人体制。1年前は調理してるやつがエライ感じの悪いマスク野郎で。接客という点ではあまりイメージのよくない二郎ですが、俺は過去これといってイヤな目にあったことがなかったんですね。なのでよく覚えています。でも今日はそいつじゃありません。イメージはアレだけど、別にそこまで感じ悪いとか横柄だとかは思わないので、興味のある人は怖がらずにチャレンジしましょうね!

と、俺の前の客までが着席する。気が付けば後ろにはもう5~6人の待ち。平日昼間でもやりますなぁ。と、店員さんに食券を見せてくれと言われ、見せます。単に麺の量が知りたいのでということでした。ちょっと麺少な目にしてもらうか悩んだけど、誰も少なめとか言わないし、前回も同じメニューでなんだかんだ食べられたし…。普通で行くことに。
そしてここは店内待ちの間に水とレンゲをスタンバっておくと良いです。みんなそうしてます。

ほどなく着席。なんだかんだ到着から15分くらいで着席はできるんですね。麺の硬さを聞かれるので普通でとお願いします。ホッと一息。と、端っこに若いちょっと綺麗なお姉さんが一人でラーメン食ってるじゃないですか。二郎に一人で来るなんて…胸キュンですね。素敵だと思います。では卓上チェック。二郎池袋 (1).JPG 至ってベーシックですね。
と、順番にコールが始まりました。二郎ではよくありますが、同じロットの中だと順番はバラバラになります。まあ時間的には誤差の範囲なので気にしないようにしましょう。店員さんも早く提供しようと一生懸命なので。で、俺の番。
二郎池袋 (6).JPG ブタ入りだし麺も普通だし、ヤサイはやめておいてニンニク少しだけでお願いします。
でやってきたのがコレだぁ!二郎池袋 (2).JPG
うんうん、いい感じですね。本家は久々!テンションあがってきますなぁ。ではいただきます!!
まずは底に沈殿してそうなタレをまぜながら、ヤサイにスープをかけてパックンチョ!!うん、アツアツですね。アツアツヤサイシャキシャキ。ノーコールだと量も多くはないですね。ガツガツ食べます!うおお、来るぞ、来るぞ!ふるえるぞハート!

そんな調子でサクッとヤサイをやっつけ、麺と豚のお出ましだぁ――!
二郎池袋 (3).JPG
いや、既に豚はお出ましてましたね。それはいいとして。麺いいじゃないですか。いい太さですね!ではいっただっきまーす!!
ズルズルリンコォ!!!
ぬお!!この太麺のモッチリぷっつり感とスープのダシと醤油とおそらく化調の味…最高じゃんか!!なんかすげー美味いんですけど!
池袋店は2〜3回食べてるけど、なんかやたらと美味く感じる!!ブレ??店のブレか俺の心身のブレかわからんが、麺の食感や風味からスープのバランスまですごい良く感じる!本家久々だからかな?コレコレ感すごい!コレ食いたかったんですみたいな!

俄然テンションアップ!夢中でズルズルとすすります。たまにニンニクがピリッと来てまた最高です!どうしたんだ今日は…麺の茹で加減とスープの味と濃度がすごくいいぞ…?作ってる人がいいのか?ここは固形の脂があんまりないな。でも液状に油膜ができているのでコッテリ感もほどよくあり。ここのアブラ増しは醤油のような色がしっかりついたアブラが載ってくるのか?隣の客のみたらなんかすげー美味そうだった。

とにかくズルズルと夢中で麺をすすりながら、豚も食う。俺食う!ガブリンチョ!!
うん、ほどよい歯ごたえと繊維を感じながらも噛むと口の中で崩れるいい塩梅。味付けも醤油系でしっかり目についている。これも良い!俺は豚はカチカチとホロホロの中間地点くらいが好きなのでちょうどいいです。肉を食ってる感じしつつもイヤな硬さやパサ感がないやつ。これちょうどいい。最近自然な味付けの肉が多い中でこのハッキリ目の味付けもいい。

そんな感じで麺をズルズル豚をバクバク。これなんですよ…こういう瞬間のために俺はラーメンを食ってるんじゃないかって思うんですよ…。何もかも忘れて麺に没頭できるこの数分間のために…これこそが癒やしですらあるんじゃないかと…。

途中胡椒をかけるが普通の白い粉の胡椒。黒胡椒がよかった!!でも仕方ナス!!一味のアクセントもなかなか良いぞ!!

その調子でドンドン食べる。うーんこの味なら生玉子つけ麺も美味そうだなぁ…。麺量もしっかりあるし。ってか全部食えるか?既に腹に溜まってきた感があるぞ!でも今日はいける。イケそうな気がするぅ――――!!
とにかく無心で麺をすすり豚をかじり時折スープをすする。そうしている間に心が無になる。癒やしの果てに無がある。心を無にするってこういうことなんだよねミスターポポ。二郎系の美味いラーメンを食ってるときしか無になれない俺はまだまだ半人前だ。

そんな半人前の俺の腹ですが、なんとか完食まであと一啜りまできました。よし、と残りの麺をすすり、完食。はあ、行けた。腹9分目で終了。
1年半振りの池袋二郎ですが、思ったよりもだいぶ美味かったです。麺の茹で具合と食感、スープの味の濃さとダシ感。すべてのバランスがしっかりととれていて、これぞ二郎!とさえ思ってしまいました。本家が久々にしても、こんなふうに感じるのはなかなかありません。本家って結構ブレがある感じするから…そういう意味では今日は当たりだったのかもしれません!!
他のジロリアンの方の口コミなどをみると、前回のマスク野郎はハズレみたいな書き込みがあったりするので、実際作る人によって多少ブレはあるのかもしれませんね。そこは運?
それはいいとして、豚はしっかり量がありつつも多すぎず、味や食感もちょうど良くて、今日に関して言えば俺の中での「これこそ二郎」っていう感じでした。
店員さんも全然感じが悪いとかもなく、忙しそうにテキパキしながらも出来る範囲で感じよくと頑張っていたと思うので、とても気持ちよく食事ができました。これはね、昼間の変な時間でも並びができるのわかりますね。回転もいいからそこまで待たないし、並んじゃおう!みたいな。量的にも他の本家みたいにすごい多いって感じでもないので、ハラペコメンズならいけると思います。でも普通よりは全然多いからね?そこは注意!
ってことで評価はA!食べてる途中から決めてました!!上ブレ下ブレどっちに当たるかは運?かもしれませんが、ベテランも初心者も楽しめる二郎だと思いますので、気になる方は是非どうぞ!ただ昼時はやっぱりなかなかの列になるので、時間を外していかれるといいと思います。

丼を上げ、テーブルを拭きごちそうさまと声をかけて店を出ます。調理の店員さん忙しい中でもちゃんとこっちを見て挨拶をしてくれます。

外に出る。はぁ、なんて爽やかな食後なんだ。じんわりと滲む汗を外気が冷やしてくれる。素敵な一杯だった。腹はちょっと苦しいけどね。
やっぱりコレ系なんだなぁ。コレなんだなぁと思ってしまいますね。他に美味い店はたくさんあるけど、この感じはなかなか味わえないんですよね。味と量の両方が大事なんだよね。うん。

久々に腹だけでなく心も満たしてくれる一杯でした。大げさか?いや、そうでもない。そうでしょう?ね?

ってことでまた台風が来ていますね。準備しろ対策しろって、いざヤバいのがきたらどうにもならないべさ。とにかく被害が少ないことを祈るばかりです。外に出れないという状況を使って、家の中で日頃できないことしないことができればいいななんて思っています。呑気ですみません。

じゃあそんな感じで、みなさん来週も無事に元気にお会いしましょう!!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!!今日は調子に乗って余計なこと書き過ぎたかな…?まいっか。

いやぁ、ラーメンって、やっぱりいいものですねえ。ではさよなら、さよなら、さよなら――――!!

あ、いや、小田和正じゃなくて…まあ、いいけど…。



posted by クロペソマソ at 21:42| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする