2021年11月15日

浜松町・大門 MENクライ

はいどうも!週明けフレッシュに参りましょうね!天気も良いし!11月のちょうど真ん中だし。ということでどこに行くか検索。気になる店はいくつかあるが、あまり行かない場所にちょい気になる店があるのでそちらに参ります。ではさっさと職場を後にして電車でGO。やってきたのは浜松町とか大門とかそのあたり。そこからテクテクさん歩きです。テクテク。とりあえず南の方に歩く。いやぁ、この辺初めてかも?浜松町の駅の周辺はなんとなく行ったことあるけど、この辺りはわからんな!と地図を見つつ歩いていきます。若干駅から離れていますね。本日はこちら!
MENクライ (1).JPG
MENクライ、でございます!名前はなんとなく知ってましたがね。この天気と、気になるメニューがあったので来てみました。
11時少し前に到着。待ち3。どでかいタワマンの向かいです。基本高いとこダメなのでタワマンには興味ありません。あっても買えないか!グワシ!暖簾には麺食らいやがれ、と。麺食らい、でしたか。店頭にある貼り紙などを見つつ待つ。
MENクライ (3).JPGMENクライ (2).JPG
純手打ち!とありますね。ラーメンDBによると無化調だとか?
ではオープン。順番に食券を。
MENクライ (4).JPG
なんとなく普段はあまり頼まない油そばか気になりましたので、チャーシュー味玉油そば1200円と、トリュフオイル玉子かけご飯50円をポチり。ご飯はやすいだけあって少ないらしいが、逆にちょうどいい。というわけで空いてる席に座り食券を出す。一列のカウンター。アクリル仕切りあり。と、続々後客来店!すぐに8割の入り。やりますなぁ。と、油そばだからかラー油と酢がすぐに提供。壺は刻みニンニクです。
MENクライ (5).JPG
券売機上にあった紙エプロンをして待機。大した服を着てるわけじゃないですが、汁とか跳ねると結構厄介なので、最近は基本つけてます。と6〜7分で着麺!こちら!
MENクライ (6).JPG
おおー、スープもつくんだ?玉子かけご飯、思ったほど小さくないぞ?半ライスくらいかな。これで50円なら全然いいでしょ!
そして味玉チャーシューで具沢山!からの麺チェック!
MENクライ (7).JPG
うおお!極太を超える極太だ!こいつはすごい。うどんもほうとうも超えてるなぁ。ではいただきますか!ちなみに提供の時に初めて気付いたけど、男性の店員さん2人とも外国の人?台湾、ベトナムとかその辺かな?片言でよく混ぜて食べてみたいなこと言ってた!多分。
では混ぜる!前にメンマはやっつけます。パックンチョッチョ。うん、普通のメンマらしいメンマですね。食べやすいです。では麺を混ぜて、太すぎて混ざってるのかどうか不明ですが!なんとなく混ざったかな?ということでズルリ…と啜るのはなかなか難しい??とにかく一本を、ズル、ズルと!
ぬお!美味い!甘辛いような醤油タレと油が麺に絡んで…この麺いいぞ!極太を超える極太だけど、表面はまるで雑煮に入った餅の表面のように少し溶けてねっとりしつつ、柔らかめながらも麺の食感を残す。すいとん、で通じるかな?すいとんに近い食感だけど、もっちりとした芯というか優しいコシがある。このとろけた表面にタレがよく馴染んでるし、麺そのものの甘みもあって非常にいい!他ではない、初めての食感と味。これ美味いわ。俺ストライクだ。ただ好みは分かれるかもしれない。俺は好き。この麺ラーメンだとどうなんだろう。スープの味もわからんくせに、油そばが一番いいんじゃないかと既に思う。ちなみに店頭の貼り紙に書いてあった。日本一醤油なんだ。日本一醤油?にほんいち醤油?同じ??わかりません!

とズルっとモグッと食べます。少しだけ乗っかっていた刻み玉ねぎすごく合う!そしてラー油や酢を少し入れてる。ほのかにさっぱり感や辛味が加わって悪くないが、入れすぎ注意な気がする。
では玉子かけご飯いくぞ!いやー上品なキノコの匂い…ってわしキノコ嫌いやないかい!トリュフはキノコやないかい!ボケとるんかわしゃ!!時すでに遅し!とにかく黄身を崩して混ぜ混ぜ。色の濃い黄身だねぇ。ズルリと一口。うん、なんか高級感のある玉子かけご飯!トリュフオイルの独特な香りが高級感を出す。いいじゃないの!ご飯が少なめなせいもあってか、玉子とトリュフオイルをほどよく感じられますね。

あ、スープも飲んでみようか。ズルリと。お、淡麗な煮干しスープ。もしかしてこれラーメンのスープ??わからんけどなかなか。あっさり系だけど、たしかに麺とも合いそう??
では麺に戻りまして、ズル、ズル。うん、いい。クセになるぞこの食感。
そろそろ具に参ります!まずは味玉!ガブリンチョ!おお、非常に柔らかい!黄身はほどよく固まりゼリー状。よく色づいてるだけあって味もしっかり。しかし味玉らしい味わい、そして玉子の味が濃いですね!これもありそうでない味わい!いいですね!

お次は肉!チャーシューたくさんです。一枚パクリンチョ!レア系っぽいけどレアじゃない。タレに漬けてから吊るし焼きですって。燻製っぽさたしかにあるかも。脂味が少ないけど、肉感ほどよく柔らかい。高いだけあってたくさん入ってます。切れ端のチャーシューとかもいいアクセント。この油そばと相性いいですね!

あとはバクバク食うのみ!麺ズルのご飯もズルの肉ガブガブ!あーいい。この麺ホント好き。タレが染みてくんだよね。これいいわ。量はパッと見少なく見えるけど普通です。普通に油そばとご飯でもいいかも。この肉も美味いけど!おじさんはタンパク質欲しがりマンだからね。お値段高くなっちゃうもんね。
とズルズルのモグモグで残りわずかになったので、なんとなく麺の丼にスープをぶち込んでズルズル!ラーメンみたくなるかな?と思ったけどタレの存在感の方が強かった。でもスープを混ぜて食べるのも一つの方法かも?
ということで完食です。ほどよい腹具合!

いやぁ、この麺はかなり好きなタイプでした。超極太、しかし表面トロトロ中もっちり。タレそのものも醤油と脂?で甘辛く、それがまた麺と合う。無化調らしい優しさというか、しっかりな味でもキツさは確かになかったですかね。なんだか初めての味わいでしたが好きでした。太麺とか柔らかい麺が好きな人ならきっとハマるはず、という気はします。手打ちの良さみたいなものもしっかり感じられた気がします!
玉子かけご飯も50円のクオリティじゃなかったですね。半ライスくらいのご飯にしっかり濃い玉子、そして俺が選んだトリュフオイルで高級な感じに。これはとりあえず頼んで損はないかと。
たくさんの具たちもよかったです。全部乗せでも1200円は高い部類かなと思いますが、肉はたしかに沢山だったし、味玉もなんかいい玉子感ありました!チャーシューは特にラーメン屋ではあんまり見かけないタイプでだし、ちょっと燻製な感じがまた油そばとマッチしていた気がします。
スープは貼り紙にあった「あっさり津軽煮干し」ってやつですかね。なかなかの味わいでした。この超極太麺とも合いそう??その辺はわかりませんが、俺の今日のチョイスはベストだったと思いました。再訪してもまた油そば食べちゃいそう。この麺を生かすのは油そばだ!と思ってしまうくらいです。初めてな感じが多くて評価が難しいところがありますが、個人的な好みとしてAをつけさせてください!美味しかったです!!
と気がつけばほぼ満席。平日のこの時間この立地でコレですからね。この超絶極太麺にハマってる人はたくさんいそうです。気になる方は是非!

では食べ終わったら即退店!待ちこそできていないが昼時は混みそう。店員さんもしっかりテキパキやっています。外国人だってなんら問題ないですね。
ごちそうさまと声をかけて店を出る。2人ともきちんと挨拶してくれます。
外に出る。いい天気。湿度が低くさわやか、気分も爽快。満足マンです!ありがとうオリゴ糖また来ようYO!思わずラップ調。ハイ、とぅみません。
とさっさと駅に向かって歩いて行く。テクテク、テクテクさーん!

そんなわけでもう11月も半分終わりまして!はっや!はっや!マジで明日大晦日なんじゃないか説!くらいの体感ですね。しかしここ数日は朝晩は寒いもののほどよい秋晴れで。昼間は過ごしやすいですよね。しかし乾燥してきたり手は荒れてきたし静電気パチパチするしでもう…冬近し!
年末だしこれから忙しくなるかもしれませんが気をつけて!しかしなんで年末は忙しいんだ??別に忙しくない?知らんけど。

そんなこんなでまた次回!元気にお会いしましょう。
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!

前にも書きましたが、最近スマホで移動中に書いてるからアレですよね。適当感丸出しですよね。短いし。いや短いのはいいんだけど。ちゃんと書きたいという気持ちはあるんです。気持ち。気持ち大事。
そして中年太りが本格化してきたので、ちょっと痩せようかなと思ってます。麺はやめませんが。はい。中年頑張ります、
ではまた!ホンジャマカ―――――!!え!なにそれ!!え!!



posted by クロペソマソ at 14:06| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする